札幌で開催されます「第51回岩崎トータルソリューションフェア2018」のご案内です。

 

今回、展示会場では、UAVのTSトラッキングによる地形測量、橋梁点検への実用化に向けての展示及びCIMにおける3次元計測(レーザースキャナ、MMS、TS、GNSS等それぞれの特徴を生かした最適な計測方法や組合せ)、3次元土木設計に向け、インターネット経由で実現できるiLabによる3次元教育プログラムの展示、4次元施工シミュレーション、現場に対応する最適な情報化施工の活用(フィールドマネージャー)、VRを活用した安全管理教育ツール「リアルハット」、防災・維持管理のためのインフラマネジメントツール等、i-Constructionにかかわる最新の製品・技術をご紹介予定です。

また、セミナー会場では、講演会、パネルディスカッション、CPDS認定セミナー、関連業種に対応した多彩な内容が予定されています。

名称・テーマ 第51回岩崎トータルソリューションフェア2018

iをつなげる・未来がつながる ~建設業の未来をつくる先端技術ここにあり~
会期 2018年4月12日(木) 9:30~17:00

13日(金) 9:00~17:00
会場 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1) >>交通アクセス
展示会 :1階大ホール
セミナー:1階中ホール、107・108会議室、104・105会議室、102会議室
主催 株式会社岩崎
展示会入場料 無料(登録制)
ご来場に際し、本ウェブページでの事前登録が必要となります。>>ご来場に際して

当日受付でもご入場いただけますが、入場証を発行するのにお時間を要する場合がございますので、あらかじめのご登録をおすすめいたします。
来場事前登録は、フェア終了時(~4/13 17:00)まで可能です。フェア開始後でも、ぜひご登録のうえお越しください。

 

 

詳細は下記アドレスをご参照下さい。
http://www.iwasakinet.co.jp/event/fair2018/index.html