■開催趣旨
近年台風の大型化と高気圧の位置の変化による進路変更などの影響で北海道においても、風水害の被害が拡大しております。また大雨による土砂災害などの被害も増えてきております。そこで、この度北海道大学大学院工学研究院教授の泉典洋氏をメインスピーカーに迎えて、近年の風水害による被害と今後の防災・減災対策に関するセミナーを企画致します。北海道開発局の柿崎課長、株式会社シン技術コンサルの志村社長にも官公庁、企業の立場でそれぞれお話をいただきます。是非多くの皆様のご参加をお待ちしています。

■日時:平成30年11月19日(月)13:30~15:40
■会場:かでる2・7 920会議室
札幌市中央区北2条西7丁目
■全体テーマ:近年の風水害被害と今後の防災・減災対策について
■プログラム
13:35~14:25

基調講演「北海道における治水の歴史的背景と近年の風水害被害」
北海道大学大学院工学研究院教授 泉 典洋氏

【プロフィール】
1987年 東京大学工学部土木工学科卒業、1993年 米国ミネソタ大学大学院修了(PhD)、1993年 東京工業大学工学部土木工学科助手、1996年 東北大学工学部助教授、(1999年〜2001年 アジア工科大学助教授)、2006年 北海道大学工学研究院教授。現在に至る。
14:25~14:30 休憩
14:30~14:55
講演2「近年の道内外の風水害被害と今後の防災対策」
講師:北海道開発局建設部河川管理課課長 柿崎恒美氏
14:55~15:25
講演3:「近年の北海道の自然災害(地震・水害)」
講師:株式会社シン技術コンサル代表取締役 志村一夫氏
15:25~15:40 質疑応答
■参加費:一般3,000円、主催・共催団体・官公庁・自治体 2,000円
■主催:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
■共催:産学官CIM・GIS研究会、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
■後援依頼先:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、公益社団法人土木学会北海道支部、一般社団法人日本写真測量学会北海道支部
■連絡先:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 担当 藤原
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507号
TEL 011-299-8104 FAX 011-299-5070 E-mail:forum@sangaku2.sakura.ne.jp

■下記Webフォームよりお申込み下さい。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/17652

■詳細は下記をご覧下さい。

11月19日(月)第3回 防災情報セミナーのご案内