第8回 産学官CIM・GISセミナーのご案内

~生産性革命・CIMとi-Constructionの展望~

国土交通省では本年を「生産性革命元年」と位置づけており、調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までのあらゆる建設生産プロセスにおいて抜本的に生産性を向上させるi-Constructionはその重要な施策の一つとなっております。
この度こうした動きを受けて日本建設情報総合センター研究開発部の川島宏人氏を迎えて、生産性向上の施策であるCIM導入ガイドラインの検討状況について伺います。更に会員企業である岩田地崎建設株式会社技術部長の河村巧氏、会員の函館工業高等専門学校教授の山崎俊夫氏、また当研究会においても5月28日開催の土木計画学研究発表大会におけるプレゼン発表内容の紹介を致します。
皆様方におかれましては、ご多用の折とは存じますが、多数ご出席賜りますよう宜しくお願い致します。
(尚、この度のセミナーは(一社)建設コンサルタンツ協会継続教育(CPD)プログラム登録講習の予定です。)


【日  時】
平成28年6月15日(水)13:20~15:50

【会  場】
かでる2・7 820会議室

〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目  TEL 011-204-5100

【プログラム】
13:20 開会の挨拶

13:25~14:10 基調講演
「CIM導入ガイドラインの検討状況について」
一般財団法人日本建設情報総合センター研究開発部 川島 宏人氏

14:10~14:50 講演2
「3次元都市モデルによる公共空間管理への展望と課題」
函館工業高等専門学校社会基盤工学科 准教授 山崎 俊夫氏

休 憩 14:50~14:55

14:55~15:30 講演3
「CIMへの取組現況と課題」
岩田地崎建設株式会社 技術部長 河村 巧氏

15:30~15:45 講演4
「オープンデータを活用した都市モデル構築の現状と課題」
産学官CIMGIS研究会 事務局長 藤原 達也氏

15:50 閉会

【参 加 費】一般3,000円、主催・共催団体会員、官公庁職員 2,000円

【参加費振込先】北洋銀行 北7条支店 (普通)4034121 産学官CIM・GIS研究会(サンガクカンシムジーアイエスケンキュウカイ)宛(訂正しました。)
【主  催】産学官CIM・GIS研究会
【共  催】産学官研究フォーラム/北海道GIS・GPS研究会(特非)Digital北海道研究会
【後援依頼】(一社)建設コンサルタンツ協会北海道支部(一社)北海道測量設計業協会
(公社)土木学会北海道支部(一社)北海道建設業協会
(一社)日本写真測量学会北海道支部
【連絡先】産学官CIM・GIS研究会 (担当 藤原)
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌 507号室
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070  E-mail:tatsuya.fujiwara@gmail.com

【参加申し込み】
以下のフォームよりお申し込み下さい。

会社(団体)名(必須)

部署 役職名 (必須)

会社(団体)住所 (必須)   (記入例:〒000-0000 札幌市○○区○○条○丁目○番○号)

氏名 (必須)

会社(団体)電話番号 (必須)

会社(団体)FAX (必須)

メールアドレス (必須)