開催レポート

開催レポート PRISM 堀口組コンソーシアム 遠隔臨場 公開見学会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

11月8日(金)PRISM堀口組コンソーシアム遠隔臨場公開見学会が留萌市の堀口組本社ビルを集合地点として終日開催されました。

午前中は一般国道231号増毛町大別苅トンネル補修外一連工事の現場における映像臨場の活用場面を見学し、

 

午後は堀口組本社にて50名程の皆様が一堂に会して公開報告会が立命館大学の建山教授も参加して開催されました。

北海道開発局の皆様や留萌振興局の皆様も多く参加され活発な議論が展開されました。当北海道産学官研究フォーラムからも広報担当として私と河村氏が参加しました。とても有意義な場となりました。

(撮影と文章:産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る