開催レポート

開催レポート 令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 「建設技術研究開発助成制度」 映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現-合同報告会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

4月7日(水)産学官CIM・GIS研究会と映像活用CIM研究会の共催で令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 「建設技術研究開発助成制度」 映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現-合同報告会が全国から250名程の参加でZoomオンラインで開催されました。

当日は全体司会を担当しました。

第一部の座長は立命館大学の建山和由氏で、DX時代の中小建設業のイノベーション改革をテーマに議論され、土木研究所技術推進本部先端技術チーム上席研究員の森川博邦氏から建設DX実験フィールドの紹介もいただきました。

 

 

 

全体を通して、中小建設業においてもi-Constructionの深化系としてのDXは不可欠であり、北海道の阿部建設、中部の可児建設それぞれの実証と技術融合を通じて、今後の建設DXの可能性を見い出せたと思います。

 

(撮影と文章:産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今後のイベント

12月
8
13:30 GIS Day in オホーツク 2023
GIS Day in オホーツク 2023
12月 8 @ 13:30 – 12月 9 @ 16:40
GIS Day in オホーツク 2023
最新情報は主催のDigital北海道研究会のページをご確認ください https://dghok.com/event/14995.html 【日時】:1日目セミナー 2023年12月8日(金)13:30-16:40(開場13:00~) 【会場】:1日目セミナー 北見工業大学 3号館 2階 多目的講義室 定員60名      +オンライン(Zoomウェビナー)定員500名 【参加費】: 無料(事前申込が必要)   【日時】:2日目ハンズオン講習会 2023年12月9日(土) 10:00~16:00(開場9:50~) 【会場】:2日目ハンズオン講習会 東京農業大学 北海道オホーツクキャンパス(定員60名) 【料金】:無料(事前申込必要) 【講師】:講師:ESRIジャパン株式会社 講師 最新情報は主催のDigital北海道研究会のページをご確認ください https://dghok.com/event/14995.htmlクリックして Twitter で共有 (新しいウィンドウで開きます)Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます)クリックして Pocket でシェア (新しいウィンドウで開きます)
12月
14
10:00 【全3回】BIM/CIMハンズオン講習会... @ 札幌駅前ビジネススペース
【全3回】BIM/CIMハンズオン講習会... @ 札幌駅前ビジネススペース
12月 14 @ 10:00 – 16:00
【全3回】BIM/CIMハンズオン講習会のご案内 @ 札幌駅前ビジネススペース
産学官CIM・GIS研究会では、BIM/CIMやGISの普及推進活動を行っています。 令和5年度は、BIM/CIM導入に際しての基礎的な内容から、BIM/CIM原則適用への対応、将来的な3次元モデル活用を目指した内容までの一連のハンズオン講習会を、3回に分けて開催します。 第1回 3D導入編 第2回 BIM/CIM原則適用を踏まえた3次元モデルの活用 第3回 GISとの連携、属性情報の活用 参加費:会員22,000円(税込) 非会員・一般33,000円(税込) ※会員料金は主催・共催団体の会員 参加費:会員44,000円(税込) 非会員・一般55,000円(税込) ※会員料金は主催・共催団体の会員 参加費:会員44,000円(税込) 非会員・一般55,000円(税込) ※会員料金は主催・共催団体の会員 日時:8月23日(水) 10:00-16:00 会場:札幌駅前ビジネススペース2I 札幌市中央区北5条西6第二北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル) 日時:10月25日(水) 10:00-16:00 会場:札幌駅前ビジネススペース2K 札幌市中央区北5条西6第二北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル) 日時:12月14日(木) 10:00-16:00 会場:札幌駅前ビジネススペース2I 札幌市中央区北5条西6第二北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル) 内容:BIM/CIMの概要と3次元モデルの活用について解説するとともに、3次元モデルの基礎的な作成方法、地形モデルの作成、構造物モデルの作成について実習します。 使用予定ソフトウェア:Autodesk Civil3D、Revit   内容:令和5年度からのBIM/CIM原則適用における義務項目「視覚化による効果」について、3次元モデルの作成実習を通して体験します。  [...]
12月
15
10:00 ハンズオン講習会 ArcGIS初級 @ 設計会館 8階 会議室B
ハンズオン講習会 ArcGIS初級 @ 設計会館 8階 会議室B
12月 15 @ 10:00 – 16:30
ハンズオン講習会 ArcGIS初級 @ 設計会館 8階 会議室B
特定非営利活動法人Digital 北海道研究会は、GISやBIM/CIMの普及推進活動の一環として、実務的な技術の習得、レベルアップや、生産性の向上を目指す皆様に向けた、少人数制のハンズオン講習会を開催しております。 本講習会コースは、GIS入門者~初級者の方を対象に、GISの基本的な知識の学習と、ArcGIS Pro の基本操作やユーザーに人気の高い機能を中心としたソフトの操作体験と演習により、短時間で広く網羅的な ArcGIS Pro の機能を習得するコースとなっております。 【日時】: 2023年12月15日(金) 10:00~16:30(開場9:30 休憩12:00~13:00) 【会場】: 設計会館 8階 会議室B(札幌市北区北6条西6丁目2、駿台予備校札幌校の北にあるビル) 【定員】: 9名、先着順、定員次第締切 【申込期限】: 12月13日(水) 【講師】: ESRIジャパン株式会社 講師 【PC・教材等】: ArcGIS初級編テキスト(当日配布) 講習に使用するPC・教材・ソフトウェアに関しては当日会場に運営側にて準備いたします。 受講者の事前準備や持込は不要です。 【持ち物】: 特になし。 蓋付きの飲料や昼食の持ち込みは可能。カップラーメン等、汁物の会場での飲食は禁止。 【講習内容】: 「ArcGIS初級(基本操作)」 ‐(1)ESRIジャパンのご紹介、GISとは、ArcGISで出来ることなど【講義】 ‐ (2)[...]
12月
19
13:30 HITEST 18周年記念セミナー『IT・A... @ 北海道大学 学術交流会館 第3会議室+オンライン(Zoomウェビナー)
HITEST 18周年記念セミナー『IT・A... @ 北海道大学 学術交流会館 第3会議室+オンライン(Zoomウェビナー)
12月 19 @ 13:30 – 16:30
HITEST 18周年記念セミナー『IT・AI社会と技術倫理』(主催:一般社団法人 第三者社会基盤技術評価支援機構) @ 北海道大学 学術交流会館 第3会議室+オンライン(Zoomウェビナー)
HITEST 18周年記念セミナー ― IT・AI社会と技術倫理(会場+Web)―(土木学会認定継続教育(CPD)プログラム申請中) 日時: (令和5年)2023年12月19日(火)  13:30~16:30 会場: 北海道大学 学術交流会館 第3会議室(北区北8条西5丁目)+オンライン(Zoomウェビナー)開催 後援: 公益社団法人土木学会北海道支部,公益社団法人日本技術士会北海道本部,公益社団法人日本コンクリート工学会北海道支部,一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部,一般社団法人北海道産学官研究フォーラム,北海道土木技術会コンクリート研究委員会,北海道コンクリート診断士会 申込: 下記のWebフォームよりお申し込みください。 https://forms.office.com/r/6f2SXdXVGB ※資料図書『静かなる技術倫理~国難を少しでも救う志~』(2,400円・送料手数料、 1名の参加費を含む)を希望される方は、申込時にWebフォームにてご選択ください。 締め切り: 令和5年12月15日(金) CPD付与: セミナー視聴、アンケート回答(100文字以上の所見)をされた方に土木学会CPD認定証を送付いたします。 土木学会以外での申請につきましては、各団体の基準をご確認ください。土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合があります。 参加費: 2,000円(講演資料ダウンロードを含む) 参加費振込先:北洋銀行 本店営業部 (普)2180756 シャ)第三者社会基盤技術評価支援機構・北海道 ※振込手数料は、誠に恐れ入りますが、ご本人様のご負担でお願いいたします。 【プログラム】: 司会:HITEST技術倫理指導員 開催挨拶:                                                                                                                13:30~13:35 基調講演:「静かなる技術倫理の進展をこめて」                                13:35~14:00[...]