[受付終了]第3回北海道ドローン協会・会員交流会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日時:
2019年6月19日 @ 17:00 – 20:00
2019-06-19T17:00:00+09:00
2019-06-19T20:00:00+09:00
場所:
札幌駅前ビジネススペースカンファレンスルーム2-J、2-A
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階
参加費:
4,000円
お問い合わせ:
Digital北海道研究会・北海道ドローン協会
011-299-8104

北海道ドローン協会は、2017年に発足以来、ドローンの安全普及啓蒙活動や計測技術の研鑽、練習場の運営などを柱に各種イベントや事業を行ってまいりました。昨今もドローンをめぐる内外の動きは活発化しており、当協会への期待も高まっております。 そこで、会員の皆様の親睦を深め、ドローンの利活用において相互理解を深めていただく、交流会を企画致しました。 また、現在作成中の「北海道ドローン協会ドローン教科書(基礎編)」を当日お披露目する予定です。是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

内容:

17:00~17:05 開会の挨拶
北海道ドローン協会 会長 小川 健太
17:05~17:45 会員からの事例紹介
(TBD)
17:45~18:00 「活動経過報告」
北海道ドローン協会 事務局長 藤原 達也
18:00~20:00 「北海道ドローン協会員交流会(飲食有・立食形式)」

一人あたりの持ち時間が3分程度の短いプレゼンテーション(ノートPC・プロジェクターの使用有り)の発表を交えての交流会・懇親会を行います(飲食有り・立食形式)。

会社の紹介や製品PR、活動の紹介、映像の発表など、どのような内容でもOKです。
発表を希望される場合は事前に発表タイトル(仮)をご連絡下さい。

【資料の配布】交流会会場(2-A)にて、参加者のチラシ・パンフレット等の配布台をご用意致します。配布を希望される方は、当日会場へお持ちください。(1社につき2種類まで各50部程度でお願いします。)

 

お申し込み方法

お申込みフォーム https://eipo.jp/dghok/seminars/view/22074

Webフォームがご利用できない環境の場合は、件名を「【参加申込】北海道ドローン協会 会員交流会2019」とし、本文に参加者氏名、会社・団体名、住所、メールアドレス、電話番号、お支払い方法(会場支払い(当日領収書をお渡し)、銀行振込(請求書郵送))、を明記の上、office@dghok.comまでお送りください。

 

【主催・連絡先】
Digital北海道研究会・北海道ドローン協会
〒060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507号
Mail:officr@dghok.com TEL:011-299-8104

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今後のイベント

12月
9
09:00 堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
12月 9 @ 09:00 – 15:30
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 PRISM (Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM) 官民研究開発投資拡大プログラム 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 【開催日時】: 2022年12月9日(金) 10:00~15:30(開場9:30~) 【会場】: オンライン(Zoomウェビナー 500名)+堀口組本社(留萌市開催) 【対象】: 一般向け(土木学会CPDプログラム)、自治体等 ※CPD付与:セミナー視聴、アンケート回答(100文字以上の所見)をされた方にCPD認定証を送付いたします。 土木学会以外での申請につきましては、各団体の基準をご確認ください。 土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合があります。 【プログラム】: (敬称略)   司会進行 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 藤原達也 10:00-10:05 開会の挨拶 株式会社堀口組 代表取締役社長 堀口哲志 10:05-12:00[...]
12月
12
13:30 第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
12月 12 @ 13:30 – 16:00
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) 【開催趣旨】:令和5年度 原則BIM/CIM適用に向けて、様々な取組が行われています。この度、北海道大学工学研究院 教授 川村洋平氏をメインスピーカーに迎えてXR技術やAIを用いたインフラDXの取組みに関するセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月12日(月) 13:30~16:00(開場12:30~) 【会場】:札幌駅前ビジネススペース2J(定員20名)+オンライン(Zoomウェビナー定員500名) 【対象】:産学官CIM・GIS研究会の会員、建設業と関連分野・業界の関係者、建設系CPD学習者、官公庁・自治体関係者等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 13:35-14:05 講演1「北海道開発局におけるインフラDXの取組み」 北海道開発局 事業振興部技術管理課 技術管理企画官 寺井一弘氏 14:05-14:10 休憩 14:10-14:50 講演2「スマートマイニングの土木分野への応用について」 北海道大学大学院工学研究院 教授 川村洋平氏 14:50-14:55 休憩 14:55-15:20 講演3「XR技術を活用した建設現場DX化への活用」 株式会社一寸房 専務取締役[...]
12月
13
13:30 第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
12月 13 @ 13:30 – 16:00
【開催趣旨】: 本年7月28日、北海道は道内市町村における日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定を公表した。 この度 減災目標設定WG座長を務める北海道大学広域複合災害センター 特任教授の岡田成幸氏をメインスピーカーに迎えて、苫小牧地域における防災・減災を考えるセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月13日(火) 13:30~16:00(開場13:00~) 【開催形式】:苫小牧会場(定員40名) + オンラインZoomウェビナー(定員500名) 【会場】:苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)講習室 苫小牧市本町1丁目6-1 【対象】:主催(北海道産学官研究フォーラム)・共催団体の会員、後援団体、業界の担当者、建コンCPD学習者、自治体の防災・地理空間情報・教育・産学官連携の担当者、防災に関心のある一般市民等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30- 開会の挨拶 13:35-14:25 基調講演「日本海溝・千島海溝沿い巨大地震の道内被害想定と必要なハード対策」 北海道大学広域複合災害センター 特任教授 岡田成幸氏 14:25-14:55 講演2「令和4年度北海道防災訓練の総括と巨大地震への備え」 北海道総務部 危機対策局 危機対策課 主幹 三田輝明氏 14:55-15:00 休憩 15:00-15:25 講演3「苫小牧における地震・津波対策の取組」 苫小牧市[...]