第4回 北海道MaaS推進セミナー ~道内MaaSプロジェクト(室蘭市・十勝圏)の現状と展望~(ライブ配信あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日時:
2022年6月15日 @ 13:30 – 16:20
2022-06-15T13:30:00+09:00
2022-06-15T16:20:00+09:00
場所:
FKホールディングス生涯学習センターきらん
室蘭市中島町2丁目22-1
参加費:
一般3,000円、主催・共催団体の会員および官公庁・自治体・独立行政法人…参加費無料
お問い合わせ:
北海道MaaS推進研究会

【開催趣旨】:道内のMaaSプロジェクトの事例として室蘭MaaSプロジェクトと十勝MaaSプロジェクトについて室蘭工業大学教授の有村幹治教授を始め産学官の関係者に現状と今後の進展について講演いただきパネルディスカションで意見交換を行う。

【開催日時】:2022年6月15日(水) 13:30~16:20(開場13:10~)

【会場】:FKホールディングス生涯学習センターきらん 研修室1~3 (室蘭市中島町2丁目22-1)
オンライン参加の場合はZoomウェビナーとなります

【対象】:北海道MaaS研究会の会員、建コンCPD学習者、自治体関係者等(※会員外の一般参加も可能です)

※本セミナーは建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。
(受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします)

【プログラム】:

13:30~13:35 開会の挨拶 北海道MaaS推進研究会                               会長 中島秀之

13:35~14:25 基調講演「道内MaaSプロジェクトの現状と展望」(50分)
室蘭工業大学 大学院工学研究科 もの創造系領域 社会基盤ユニット 教授  有村幹治氏

(14:25~14:30 休憩5分)

 

14:30~14:55 講演2「室蘭MaaSプロジェクト 令和3年度実証を踏まえた今後の方向性」(25分)
室蘭市                             都市建設部 都市政策推進課 主査 門澤秀斗氏

 

14:55~15:20 講演3「Panasonic ITS 室蘭のMaaS領域の活動概要について」(25分)
パナソニックITS株式会社                  室蘭開発室 室長 佐藤慎吾氏

15:20~15:45 講演4「自動運転と道の駅を組み込んだ広域交公共交通サービスのあり方について」(25分)
株式会社ドーコン                 執行役員交通事業本部副本部長 澤充隆氏

(15:45~15:55 休憩10分、※パネルディスカッションのためパネリストの席移動)

 

15:55~16:20 パネルディスカッション「道内におけるMaaSプロジェクトの進展に向けて」(25分)
コーディネーター:室蘭工業大学教授 有村幹治氏
パネリスト:室蘭市 門澤秀斗氏、パナソニックITS 佐藤慎吾氏、株式会社ドーコン 澤充隆氏

16:20 閉会

 

【参加費】:一般3,000円、主催・共催団体の会員および官公庁・自治体・独立行政法人参加費無料

※非会員の場合、開催日以降に請求書をご連絡いたします。開催後に請求書に記載の銀行口座にお振込み下さい。
※オンライン視聴ログを確認し、視聴や参加が確認できない場合(欠席の場合)は請求は行いません。

【申込・詳細】:下記アドレスのWebフォームよりお申し込み下さい
https://forms.office.com/r/eVxYaeAw2w

ご登録メールに前日及び当日に視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください

Webフォームが利用できない環境の場合は必要事項(所属、氏名、メールアドレス、オンライン参加または現地参加希望について)を記入の上で<maas@h-sangakukan.jp>までご連絡下さい。

【主催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、北海道MaaS推進研究会
【共催】:特定非営利活動法人Digital北海道研究会、産学官CIM・GIS研究会、北海道ドローン協会

【後援依頼先】:室蘭工業大学、一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、
公益社団法人土木学会北海道支部、一般社団法人地理情報システム学会北海道支部

【連絡先】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 北海道MaaS推進研究会 担当 藤原TEL 011-374-6836

ご案内PDF:第4回北海道MaaS推進セミナーのご案内.pdf

最新情報は北海道MaaS推進研究会に掲載の案内<https://maas.h-sangakukan.jp/events/2289>をご確認下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今後のイベント

12月
9
09:00 堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
12月 9 @ 09:00 – 15:30
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 PRISM (Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM) 官民研究開発投資拡大プログラム 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 【開催日時】: 2022年12月9日(金) 10:00~15:30(開場9:30~) 【会場】: オンライン(Zoomウェビナー 500名)+堀口組本社(留萌市開催) 【対象】: 一般向け(土木学会CPDプログラム)、自治体等 ※CPD付与:セミナー視聴、アンケート回答(100文字以上の所見)をされた方にCPD認定証を送付いたします。 土木学会以外での申請につきましては、各団体の基準をご確認ください。 土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合があります。 【プログラム】: (敬称略)   司会進行 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 藤原達也 10:00-10:05 開会の挨拶 株式会社堀口組 代表取締役社長 堀口哲志 10:05-12:00[...]
13:00 日本写真測量学会北海道支部 令和4... @ 札幌駅前ビジネススペース
日本写真測量学会北海道支部 令和4... @ 札幌駅前ビジネススペース
12月 9 @ 13:00 – 17:00
日本写真測量学会北海道支部 令和4年度 第2回特別講演会 @ 札幌駅前ビジネススペース
令和4年度 第2回特別講演会 【測量CPD対象予定】 ―参加申し込み必要― 開催日時:2022年12月9日(金)13:00~17:00 開催方法:ハイブリット形式(現地参加(数名)+オンライン参加) ※緊急事態宣言が発令された場合,完全オンライン形式に変更いたします。 現地会場:札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H 060-0005 札幌市中央区北5条西6(1階に郵便局のあるビル) 参加料:無料 講演資料代:無料(北海道支部会員・一般のオンライン参加者) 500円(一般の会場参加者のみ) 申込期限:2022年12月6日(火)(現地開催は定員に達した時点で締め切りさせて頂きます) 事前参加登録はこちら【参加申し込み】 スケジュール・プログラム【特別講演会ポスター】 ---------------------------------------- ☆懇親会:18:00~20:00(予定) Pasteria Trattoria Dinoにて、懇親会を開催致しますので、多数ご出席下さい。 WEB参加の方も是非、懇親会参加をご検討頂けますと幸いです。 今回の懇親会ではライトニングトーク(ミニ・プレゼン)の実施します。 1名5分程度 プレゼンの内容は、自由です。 皆様の近況を共有できるよい機会となります。 是非登壇をご検討ください。 発表をご希望される方は、講演会の登録フォームよりご登録をお願いいたします。 懇親会場所:「Pasteria Trattoria Dino」 札幌市豊平区中の島1条1丁目7−8 マルトビル 2F (地下鉄『中の島駅1番出口』より徒歩30秒)[...]
12月
12
13:30 第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
12月 12 @ 13:30 – 16:00
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) 【開催趣旨】:令和5年度 原則BIM/CIM適用に向けて、様々な取組が行われています。この度、北海道大学工学研究院 教授 川村洋平氏をメインスピーカーに迎えてXR技術やAIを用いたインフラDXの取組みに関するセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月12日(月) 13:30~16:00(開場12:30~) 【会場】:札幌駅前ビジネススペース2J(定員20名)+オンライン(Zoomウェビナー定員500名) 【対象】:産学官CIM・GIS研究会の会員、建設業と関連分野・業界の関係者、建設系CPD学習者、官公庁・自治体関係者等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 13:35-14:05 講演1「北海道開発局におけるインフラDXの取組み」 北海道開発局 事業振興部技術管理課 技術管理企画官 寺井一弘氏 14:05-14:10 休憩 14:10-14:50 講演2「スマートマイニングの土木分野への応用について」 北海道大学大学院工学研究院 教授 川村洋平氏 14:50-14:55 休憩 14:55-15:20 講演3「XR技術を活用した建設現場DX化への活用」 株式会社一寸房 専務取締役[...]
12月
13
13:30 第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
12月 13 @ 13:30 – 16:00
第10回 防災・減災セミナー ~日本海溝・千島海溝沿い巨大地震への備えと減災対策~(ライブ配信あり) @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
【開催趣旨】: 本年7月28日、北海道は道内市町村における日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定を公表した。 この度 減災目標設定WG座長を務める北海道大学広域複合災害センター 特任教授の岡田成幸氏をメインスピーカーに迎えて、苫小牧地域における防災・減災を考えるセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月13日(火) 13:30~16:00(開場13:00~) 【開催形式】:苫小牧会場(定員40名) + オンラインZoomウェビナー(定員500名) 【会場】:苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)講習室 苫小牧市本町1丁目6-1 【対象】:主催(北海道産学官研究フォーラム)・共催団体の会員、後援団体、業界の担当者、建コンCPD学習者、自治体の防災・地理空間情報・教育・産学官連携の担当者、防災に関心のある一般市民等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30- 開会の挨拶 13:35-14:25 基調講演「日本海溝・千島海溝沿い巨大地震の道内被害想定と必要なハード対策」 北海道大学広域複合災害センター 特任教授 岡田成幸氏 14:25-14:55 講演2「令和4年度北海道防災訓練の総括と巨大地震への備え」 北海道総務部 危機対策局 危機対策課 主幹 三田輝明氏 14:55-15:00 休憩 15:00-15:25 講演3「苫小牧における地震・津波対策の取組」 苫小牧市[...]