大規模環境の 3 次元計測と認識・モデル化技術講演会 精密工学会大規模環境の 3 次元計測と認識・モデル化技術専門委員会第 47 回定例研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日時:
2022年8月1日 @ 13:30 – 16:40
2022-08-01T13:30:00+09:00
2022-08-01T16:40:00+09:00
場所:
北海道大学フロンティア応用科学研究棟レクチャーホール(Zoom オンライン併用)
北海道札幌市北 13 条西 8 丁目
お問い合わせ:
北海道大学大学院情報科学研究院 伊達宏昭
011-706-6447

大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術講演会
精密工学会大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会第47回定例研究会

【共催】精密工学会大規模環境の3次元計測と認識・モデル化技術専門委員会,日本写真測量学会北海道支部
【協賛】精密工学会北海道支部,産学官CIM・GIS研究会
【後援】一般社団法人北海道産学官研究フォーラム, 特定非営利活動法人Digital北海道研究会,北海道ドローン協会

日 時 2022年8月1日(月)13:30~16:40
場 所 北海道大学フロンティア応用科学研究棟レクチャーホール(Zoomオンライン併用)
(北海道札幌市北13条西8丁目)

参 加 費 ・共催/協賛/後援団体会員: 無料
・一般: 1,000 円

参加申込 7/26(火)までに下記URLよりお申込み下さい.
https://forms.gle/Kvuj1d7y6sXPa5kj9

CPD 本講演会は,一般社団法人建設コンサルタンツ協会,ならびに,公益社団法人日本測量協会の継続教育(CPD)プログラム登録講習です.オンライン参加者はZoomの入退室記録と,講演会後のアンケート回答結果を確認の上で受講証明書を発行いたします.アンケートの情報は参加申込後の返信メールに記載いたします.

プログラム
13:30~13:40 専門委員会報告
13:40~14:20 【講演1,オンライン】
「LiDARおよびカメラによる実時間3次元SLAM」
横塚 将志 氏(産業技術総合研究所)
14:20~15:00 【講演2,対面】
「インフラ点検を目途とした屋内外シームレス機構とティルトロータ型トライコプタ」
西村 正三 氏(計測リサーチコンサルタント)
15:20~16:00 【講演3,対面】
「中小建設業における写真計測の活用事例と今後の期待について」
須田 清隆 氏(環境風土テクノ)
16:00~16:40 【講演4,対面】 「MMSによるトンネル点検支援技術の高度化に関する研究」
石川 貴一朗 氏(日本工業大学)
(18:00よりサッポロビール園にて技術交流会を実施予定,参加費4,000円)

連絡先 北海道大学大学院情報科学研究院 伊達宏昭 Mail: hdate@ssi.ist.hokudai.ac.jp,TEL: 011-706-6447

 

 

ご案内PDF

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今後のイベント

12月
9
09:00 堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
12月 9 @ 09:00 – 15:30
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 @ 株式会社堀口組 本社+オンライン
堀口組コンソーシアム 公開中間報告会 PRISM (Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM) 官民研究開発投資拡大プログラム 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 【開催日時】: 2022年12月9日(金) 10:00~15:30(開場9:30~) 【会場】: オンライン(Zoomウェビナー 500名)+堀口組本社(留萌市開催) 【対象】: 一般向け(土木学会CPDプログラム)、自治体等 ※CPD付与:セミナー視聴、アンケート回答(100文字以上の所見)をされた方にCPD認定証を送付いたします。 土木学会以外での申請につきましては、各団体の基準をご確認ください。 土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合があります。 【プログラム】: (敬称略)   司会進行 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 副理事長 藤原達也 10:00-10:05 開会の挨拶 株式会社堀口組 代表取締役社長 堀口哲志 10:05-12:00[...]
13:00 日本写真測量学会北海道支部 令和4... @ 札幌駅前ビジネススペース
日本写真測量学会北海道支部 令和4... @ 札幌駅前ビジネススペース
12月 9 @ 13:00 – 17:00
日本写真測量学会北海道支部 令和4年度 第2回特別講演会 @ 札幌駅前ビジネススペース
令和4年度 第2回特別講演会 【測量CPD対象予定】 ―参加申し込み必要― 開催日時:2022年12月9日(金)13:00~17:00 開催方法:ハイブリット形式(現地参加(数名)+オンライン参加) ※緊急事態宣言が発令された場合,完全オンライン形式に変更いたします。 現地会場:札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H 060-0005 札幌市中央区北5条西6(1階に郵便局のあるビル) 参加料:無料 講演資料代:無料(北海道支部会員・一般のオンライン参加者) 500円(一般の会場参加者のみ) 申込期限:2022年12月6日(火)(現地開催は定員に達した時点で締め切りさせて頂きます) 事前参加登録はこちら【参加申し込み】 スケジュール・プログラム【特別講演会ポスター】 ---------------------------------------- ☆懇親会:18:00~20:00(予定) Pasteria Trattoria Dinoにて、懇親会を開催致しますので、多数ご出席下さい。 WEB参加の方も是非、懇親会参加をご検討頂けますと幸いです。 今回の懇親会ではライトニングトーク(ミニ・プレゼン)の実施します。 1名5分程度 プレゼンの内容は、自由です。 皆様の近況を共有できるよい機会となります。 是非登壇をご検討ください。 発表をご希望される方は、講演会の登録フォームよりご登録をお願いいたします。 懇親会場所:「Pasteria Trattoria Dino」 札幌市豊平区中の島1条1丁目7−8 マルトビル 2F (地下鉄『中の島駅1番出口』より徒歩30秒)[...]
12月
12
13:30 第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~... @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
12月 12 @ 13:30 – 16:00
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) @ オンライン+札幌駅前ビジネススペース
第23回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの現状とXR・AI活用の事例~(ライブ配信あり) 【開催趣旨】:令和5年度 原則BIM/CIM適用に向けて、様々な取組が行われています。この度、北海道大学工学研究院 教授 川村洋平氏をメインスピーカーに迎えてXR技術やAIを用いたインフラDXの取組みに関するセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月12日(月) 13:30~16:00(開場12:30~) 【会場】:札幌駅前ビジネススペース2J(定員20名)+オンライン(Zoomウェビナー定員500名) 【対象】:産学官CIM・GIS研究会の会員、建設業と関連分野・業界の関係者、建設系CPD学習者、官公庁・自治体関係者等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 13:35-14:05 講演1「北海道開発局におけるインフラDXの取組み」 北海道開発局 事業振興部技術管理課 技術管理企画官 寺井一弘氏 14:05-14:10 休憩 14:10-14:50 講演2「スマートマイニングの土木分野への応用について」 北海道大学大学院工学研究院 教授 川村洋平氏 14:50-14:55 休憩 14:55-15:20 講演3「XR技術を活用した建設現場DX化への活用」 株式会社一寸房 専務取締役[...]
12月
13
13:30 第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
第10回 防災・減災セミナー ~日本... @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
12月 13 @ 13:30 – 16:00
第10回 防災・減災セミナー ~日本海溝・千島海溝沿い巨大地震への備えと減災対策~(ライブ配信あり) @ 苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)
【開催趣旨】: 本年7月28日、北海道は道内市町村における日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定を公表した。 この度 減災目標設定WG座長を務める北海道大学広域複合災害センター 特任教授の岡田成幸氏をメインスピーカーに迎えて、苫小牧地域における防災・減災を考えるセミナーを企画しました。 【開催日時】:2022年12月13日(火) 13:30~16:00(開場13:00~) 【開催形式】:苫小牧会場(定員40名) + オンラインZoomウェビナー(定員500名) 【会場】:苫小牧市文化交流センター(アイビー・プラザ)講習室 苫小牧市本町1丁目6-1 【対象】:主催(北海道産学官研究フォーラム)・共催団体の会員、後援団体、業界の担当者、建コンCPD学習者、自治体の防災・地理空間情報・教育・産学官連携の担当者、防災に関心のある一般市民等 ※本セミナーは一般社団法人建設コンサルタンツ協会CPD登録講習の予定です。 (受講証明書を希望される場合は、最初から最後までの視聴および、記述有りのアンケート回答を必須とします) 【プログラム】: 13:30- 開会の挨拶 13:35-14:25 基調講演「日本海溝・千島海溝沿い巨大地震の道内被害想定と必要なハード対策」 北海道大学広域複合災害センター 特任教授 岡田成幸氏 14:25-14:55 講演2「令和4年度北海道防災訓練の総括と巨大地震への備え」 北海道総務部 危機対策局 危機対策課 主幹 三田輝明氏 14:55-15:00 休憩 15:00-15:25 講演3「苫小牧における地震・津波対策の取組」 苫小牧市[...]