イベント | 産学官CIM・GIS研究会 - Part 5

令和3年度 日本写真測量学会北海道支部 第39回学術講演会

日時: 2021年3月5日 @ 14:00 – 17:30

令和3年度 日本写真測量学会北海道支部 第39回学術講演会 表 題:未定(2月中旬頃に確定する予定です) 日 時:2021年3月5日(金)14:00~17:30 場 所:(配信)FRSコーポレーション株式会社 2F 会議室 札幌市中央区北5条西18丁目2-2 (放映)パパヒデヒコ 2F 札幌市中央区北7条西20丁目2−19 方 法:配信形式 ※オンラインでの参加が難しい会員様向けに、 配信映像の放映をおこないます。 参加料:無料(北海道支部会員・一般共) 資料代:無料(北海道支部会員・発表者・学生・一般かつオンライン参加) 500円(一般かつ現地参加) http://www.jsprs-hkd.org/

【国土地理院】第18回北海道測量技術講演会 ―測量の高度化に向けた最新技術の動向―

日時: 2021年2月24日 終日
場所: オンライン

第18回北海道測量技術講演会 ―測量の高度化に向けた最新技術の動向― 令和3年2月24日(水)14時 から 3月7日(日) まで オンライン開催します。  ※無料 (要事前申込み) 講演会ポスター(PDF598KB)  北海道測量技術講演会は、北海道内外における地理空間情報の利活用の取組、及びそれを支援するための国土地理院の最新の取組を紹介することにより、北海道内の国、地方公共団体及び民間の関係機関・関係者の地理空間情報の効果的な利活用を促進することを目的として毎年開催しています。 今回の講演会では、国土交通省の建設分野の生産性向上を目指す取組 “i-Construction”や、UAV、高精度測位など測量分野においても急速に利活用の進んでいる各種技術に関連する最新動向について、北海道内外の専門家や行政機関等の活動を紹介します。なお、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、開催方法をオンライン開催に変更します。 1.タイトル 第18回北海道測量技術講演会 - 測量の高度化に向けた最新技術の動向 - 2.主催 主催 : 国土地理院北海道地方測量部 、 公益社団法人日本測量協会北海道支部 3.開催期間・開催形式 開催期間 : 令和3年2月24日(水) 14時 ~ 3月7日(日) 開催形式 : オンライン開催(配信方法:オンデマンド) 4.演題・講師(敬称略) ・講演1  国土数値情報など国土地理院コンテンツを活用したオープンデータの推進と SDGs(持続可能な開発目標)への貢献 酪農学園大学 農食環境学群[…]

【オンライン開催・参加費無料】PRISM阿部建設コンソーシアム中間成果報告会

日時: 2021年2月19日 @ 09:15 – 12:05
場所: オンライン(Zoomウェビナー)

最新情報は右記のアドレスからご確認下さい→https://h-sangakukan.jp/events/3278 【オンライン開催・参加費無料】プリズム阿部建設コンソーシアム中間成果報告会 【中間成果報告会 コンソーシアム概要】:官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM:プリズム) 令和2年度  国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 技術Ⅰ:AI、IoTを始めとした新技術等を活用して土木又は建築工事における施工の労働生産性の向上を図る技術 コンソーシアム代表者 コンソーシアム構成員 施行工事名 阿部建設株式会社 株式会社環境風土テクノ 北海道大学大学院 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 株式会社堀口組 株式会社建設IoT研究所 一般国道5号仁木町町道2番地通橋下部工事 国土交通省 建設現場の生産性を向上する革新的技術を選定しました~建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト~ https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000748.html 【開催日時】: 2021年2月19日(金)9:15~12:05 【開催形態】: オンライン(Zoomウェビナー) 【プログラム】: 総合司会:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也 9:15-9:25 開催挨拶 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 理事長 三上隆 開会挨拶[…]

【オンライン開催・参加費無料】産業用ドローン最新動向セミナー

日時: 2021年1月26日 @ 13:30 – 15:30
場所: オンライン(Zoomウェビナー)

【開催趣旨】: この度、我が国の産業用のドローンの実用化に向けた最新動向について、イームズロボティクス株式会社の曽谷英司(そたにひでじ)氏をメインスピーカーに迎え、更にブルーイノベーション株式会社の中島永一郎氏、株式会社SkyDriveの佐藤剛裕氏にそれぞれ物流等の未来志向の話を伺います。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。 【開催日時】:2021年1月26日(火)13:30-15:30 【形式】:Zoomウェビナー(完全オンライン) 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 13:35-14:35 講演1「産業用ドローンの現状とこれからのドローン実用化に向けて」 イームズロボティクス株式会社 取締役事業推進上級コンサルタント 曽谷英司(そたにひでじ)氏 14:35-14:55 講演2「当別町における物流実証実験について」 ブルーイノベーション株式会社 ソリューション2部コンサルタント 中島永一郎(なかじまえいいちろう)氏 14:55-15:20 講演3「空飛ぶクルマ SkyDriveのある未来」 株式会社SkyDrive カーゴドローン部 部長補佐 佐藤剛裕(さとうたけひろ)氏 15:20-15:25 質疑応答 15:25 閉会の挨拶 【参加費】:無料(事前申込必要) 【詳細・お申込】:下記アドレスに掲載のWebフォームよりお申し込み下さい https://zoom.us/webinar/register/WN_vW2UZWADSwSBQZtgycizFQ ※お申込受付は先着順とし、定員になり次第、一般のお申込みは締め切ります ※締め切り後に北海道ドローン協会会員からのお申し込みがあった場合、北海道ドローン協会の会員を優先する場合がございます。 ※ご登録メールに、前日及び当日に視聴アドレスをご案内いたします。当日メールに記載のリンクよりアクセスください ※Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をoffice@dghok.comまでご連絡ください[…]

【オンライン開催・参加費無料】環境エネルギーセミナー 地域の廃棄物資源の循環と防災・減災への備え

日時: 2020年12月25日 @ 13:30 – 15:30
場所: オンライン開催(Zoomウェビナー)

【開催趣旨】: 北海道の将来像を考えた時に、循環型・脱炭素・自然共生社会の3つの社会を統合的に実現し、次世代に向け持続可能な社会を形成するための施策が必要です。そこで、この度北海道大学大学院工学研究院教授の石井一英氏をメインスピーカーにお迎えして、地域の廃棄物の循環と連携についてお話を伺うとともに、災害廃棄物の処理も含めた防災分野への活用や備えについても議論して参ります。 【開催日時】: 2020年12月25日(金)13:30~15:30 【開催形態】: オンライン(Zoomウェビナー) 【主なセミナー対象】: 北海道産学官研究フォーラム会員と関連組織、日本技術士会北海道本部の防災委員会等 (セミナー内容に興味のある方はどなたでも参加いただけます) 【プログラム】: 13:30-13:35 開会の挨拶 13:35-14:35 基調講演「地域の廃棄物資源の循環と連携」北海道大学大学院工学研究院 教授 石井一英氏 14:35-14:40 休憩 14:40-15:20 講演2「SDGsの取り組みと地域に根差した産学官連携事例」岩田地崎建設株式会社 環境ソリューション部主任 橋本綾佳氏 15:20-15:30 講演3「防災から『減災』そして『縮災』へ -日本技術士会北海道本部防災委員会の方向感-」日本技術士会北海道本部防災委員会 委員長 城戸寛氏   【参加費】: 無料(申込必要) 【申込方法】: 下記アドレスに掲載のWebフォームよりお申し込み下さい https://zoom.us/webinar/register/WN_1yBpOh0IRyewbksoCwlrXw Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください メールで申込いただいた場合は、事務局がWebフォームに登録作業をしますことをご了承ください[…]

【オンライン開催・参加費無料】令和2年度PRISM(阿部建設、可児建設)中間成果報告、令和2年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告- 遠隔公開合同報告会

日時: 2020年12月18日 @ 13:30 – 17:00
場所: オンライン(Zoomウェビナー)

令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 令和2年度PRISM(阿部建設、可児建設)中間成果報告、令和2年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告- 遠隔公開合同報告会 【開催趣旨】: 本報告会は、国土交通省が公募した令和2年度「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」や政策課題型研究助成の活動成果について、映像活用効果についてのオンライン報告会を開催し、社会実装化への議論が深まることを期待して開催いたします。 【開催日時・会場】: 開催日時:2020年12月18日(金) 13:30-17:00 会場:オンライン開催(Zoomウェビナー) 【参加申込】: 下記アドレスWebフォームよりお申し込み下さい https://zoom.us/webinar/register/WN_XxR53MZ3TjG9c6mpwRq1Kw Zoomウェビナーを利用します。 Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください メールで申込いただいた場合は、事務局がWebフォームに登録作業をしますことをご了承ください セミナーは「Zoomウェビナー」を利用します。初めてご利用のお客様は事前にテストサイトにて動作をご確認下さい http://zoom.us/test なお参加者のマイクとカメラは必要ございません ご登録メールに前日及び当日にお申込み時のメールアドレスに視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください。 YouTubeLiveでのライブ視聴対応はライブ配信中止となりました、YouTubeLiveでのライブ視聴をお申し込まれた方々に至らない対応になりましたことをお詫び申し上げます。 ※視聴後にご案内するアンケートに回答したメールアドレス宛に、受講証明書PDFのダウンロードアドレスをご案内いたします -令和2年度 建設技術研究開発助成制度- 研究開発課題名 『 中 小 建 設 業 を 対 象 と し[…]

【建コンCPD申請中】北海道MaaS推進研究会 設立記念シンポジウム~北海道版MaaSの推進に向けて~(ライブ配信あり)

日時: 2020年12月17日 @ 13:45 – 16:30
場所: オンライン開催(Zoomウェビナー), 現地会場はTKP札幌駅カンファレンスセンター (旧 代ゼミ札幌校))

北海道MaaS推進研究会 設立記念シンポジウム ~北海道版MaaSの推進に向けて~(ライブ配信あり) (この度のセミナーは、(一社)建設コンサルタンツ協会継続教育(CPD)プログラム登録講習に申請中です) 【開催趣旨】: 11月中に発足予定の「北海道MaaS推進研究会」では、この度「MaaS モビリティー革命の先にある全産業のゲームチェンジ」「Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命ー移動と都市の未来ー」の共著者であり日本版MaaSの社会実装化に向けて提言を行う牧村和彦氏をお迎えして、発足記念シンポジウムを開催致します。後半は道内のパネリストによる発表と「北海道版MaaSの推進に向けて」というテーマでパネルディスカッションを行います。是非多くの皆様の参加をお待ちしています。 (会場は20名限定とし、Zoomのオンラインウェビナーと現地会場との同時開催にて開催致します。)   【開催日時】: 2020年12月17日(木)13:30-16:30(開場13:00) 【会場】: オンライン開催(Zoomウェビナー)、 現地会場はTKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム2F(現地会場定員20名) (札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌2階 (旧 代ゼミ札幌校))   【プログラム】: 13:30-13:35        開会の挨拶 熊谷勝弘氏(一般社団法人北海道産学官研究フォーラム副理事長) 13:35-14:10        基調講演1「Withコロナ時代のMaaS戦略」(オンライン) 牧村和彦氏(計量計画研究所 理事兼研究本部企画戦略部長) 14:10-14:30 […]

【オンライン開催・参加費無料】EDACシンポジウム 2020 ONLINE 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」(主催:一般社団法人EDAC)

日時: 2020年12月10日 @ 10:00 – 16:30
場所: オンライン

EDACシンポジウム 2020 ONLINE 第二回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」 日時 令和2年12月10日(木)10:00~16:30 (9:45 開場) 令和2年12月13日(日)10:00~16:30 (9:45 開場) 開催形式 オンライン形式 ※講演は事前に収録を行っており、当日質疑応答等の時間はございませんのでご了承ください。 参加費 無料 申込方法 下記アドレスをご参照下さい https://edac.jp/symposium/2020/ 主催 一般社団法人EDAC 協賛 株式会社JDRONE 株式会社インフォメーション・ディベロプメント ベル・データ株式会社 株式会社リアルグローブ

GIS Day from 北海道 2020

日時: 2020年12月2日 @ 10:00 – 17:30
場所: オンライン, 札幌駅前ビジネススペース2A

GIS Day from 北海道 2020 について 今年はGIS Day from 北海道 2020を以下のように開催致します。 詳細および、定員、申込方法等詳細は、添付のチラシおよび以下URLよりHPをご覧ください。 なお、イベント内容は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、変更(完全オンライン)となる可能性がございます。 最新情報については、主催Webサイトにてご確認ください。 <HP> https://sites.google.com/view/gisday-hokkaido-2020 日時:2020年12月2日(水)10:00~17:30 会場:現地参加 札幌駅前ビジネススペース2A(定員25名) オンライン Zoomで実施 プログラム: 〇プレナリーセッション 10:00~12:30 参加費無料 テーマ「COVID-19禍で活用されるGIS×教育×SDGs」(仮) 現地参加を希望される場合、要事前申込/オンラインでの参加は申込不要 〇講習会 13:30~17:30※コースにより異なる ※参加費無料、要申込 コース1:「クラウドGISでWebマップ&アプリ体験」 時間:13:30~17:30 講師:ESRIジャパン株式会社 土田雅代氏 コース2:「ENVI講習会初級コース」[…]

BIM/CIM LIVE 2020 第3回(主催:株式会社日刊建設通信新聞社)

日時: 2020年11月26日 @ 13:30 – 17:35
場所: オンライン(YouTube Live)

建設産業界にとって、3次元情報の活用は生産性向上の手段とともに、働き方を変革するきっかけにもなろうとしています。国土交通省が先導するBIM/CIMの取り組みは将来の建設産業が向かうべき方向性を指し示しています。WEB講演会「BIM/CIM LIVE」では発注者(国土交通省)、設計者(建設コンサルタント)、施工者(建設会社)、さらにはシステムベンダーなどにも登壇いただき、3次元情報の利活用によって設計や施工のあり方がどう変わり、それによって建設生産のあり方がどう深化していくかを、浮き彫りにしたいと考えています。 現在のコロナ禍の状況を踏まえ、WEB講演の形式を採用し、YouTubeを活用して広く建設産業界に発信していきます。BIM/CIMを積極的に社内展開している企業の方々だけでなく、これからBIM/CIMに取り組もうと考えている企業の方々、さらには都道府県など発注者の方々にもぜひご覧頂ければ幸いです。 11月26日午後1時30分 参加無料/定員1000人/HPで受付 タイトル: BIM/CIM LIVE 2020 第3回 主  催: 株式会社日刊建設通信新聞社 共  催: 公益財団法人 土木学会土木情報学委員会 施工情報自動処理研究小委員会、NPO法人グリーンアース、一般社団法人 北海道産学官研究フォーラム 後  援: 国土交通省、一般社団法人日本建設業連合会、一般財団法人日本建設情報総合センター、一般社団法人建設コンサルタンツ協会 協  賛: オートデスク株式会社、株式会社フォーラムエイト、ダッソー・システムズ株式会社、日本オラクル株式会社、応用技術株式会社、株式会社大塚商会、株式会社建設システム   土木学会CPDプログラム(予定) ※ 土木学会の認定であり、他団体における扱いは、登録先の団体にご確認頂く必要があります。特にWEBセミナーに関しては考え方(認定の可否・単位数)が異なることが予想されます。 また、「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書」の発行にあたっては、内容に関する感想・意見を記述したアンケートの提出が必要となります。 あらかじめご了承ください。   時間 内容 講演者 13:30~13:35 5分 開会挨拶 株式会社日刊建設通信新聞社 関西支社長 西原[…]