関連イベント一覧

7月
19
[受付終了]第17回 産学官CIM・GISセミナー ~建設現場の生産性向上に向けた課題解決に向けて~ @ かでる2・7(7階 730研修室)
7月 19 @ 13:20 – 15:40

2019年5月30日に産学官CIM・GIS研究会の主催で開催いたしました「官民研究開発投資拡大プログラム(Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM:PRISM(プリズム))の報告会」におきましては、産学官それぞれの有識者や現場の建設会社から革新的技術による建設現場の生産性の飛躍的向上をテーマに講演いただきました。その中でも技術的な課題について述べられた北海道大学情報科学研究院の金井理教授にこの度、SfM/MVSStructure from Motion/Multi View Stereo)の実利用における課題解決手法について講演いただくとともに、最新の現場における技術動向について各社から講演をいただきます。

是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

第17回 産学官CIM・GISセミナー ~建設現場の生産性向上に向けた課題解決に向けて~

13:20   開会の挨拶

13:25-14:15 基調講演


「SfM/MVSの実利用における2つの課題解決手法について
-最適な画像撮影計画と低テクスチャ部再構成用画像処理-」
北海道大学 大学院情報科学研究院 教授 金井理 氏

アイコン
講演1_「SfMMVSの実利用における2つの課題解決手法について 最適な画像撮影計画と低テクスチャ部再構成用画像処理北海道大学_ 金井理氏.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

14:15-14:20休憩

14:20-14:50講演2


「水中ドローンが産み出す新たな可能性と活用事例」
株式会社アイ・ティ・エス 代表取締役副社長 下川紘資氏

アイコン
講演2_「水中ドローンが産み出す新たな可能性と活用事例」株式会社アイ・ティ・エス_下川紘資氏.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

14:50-15:20講演3


「クラウド版GNSS自動変位計測システムDANA CLOUDの建設現場での活用事例」
エコモット株式会社 営業本部コンストラクションソリューション部 部長 澤田幸寛氏

アイコン
講演3_「クラウド版GNSS自動変位計測システムDANA CLOUDの建設現場での活用事例」エコモット株式会社_澤田幸寛氏.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

15:20-15:40 質疑応答

 


【参加費】:一般3,000円、主催・共催団体会員、官公庁・自治体職員2,000円
【主催】:産学官CIM・GIS研究会
【共催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会、北海道ドローン協会
【後援依頼先】:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、公益社団法人土木学会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会(50音順)

【お申し込み方法】:下記アドレスよりWebフォームよりお申し込み、またはFAXにて受付。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/24125
第17回 産学官CIM・GISセミナー ~建設現場の生産性向上に向けた課題解決に向けて~Webフォームお申込み

【連絡先】:産学官CIM・GIS研究会 担当 藤原
060-0807 北海道札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail: cimgis@sangaku.tank.jp

7月
31
[受付終了]ドローンがもたらす「空の産業革命」~「目視外飛行」で実現するドローンの物流・インフラ点検・モビリティへの活用~ @ 北海道経済センター 8階 Aホール
7月 31 @ 14:30 – 17:10
[受付終了]ドローンがもたらす「空の産業革命」~「目視外飛行」で実現するドローンの物流・インフラ点検・モビリティへの活用~ @ 北海道経済センター 8階 Aホール
ドローンがもたらす「空の産業革命」~「目視外飛行」で実現するドローンの物流・インフラ点検・モビリティへの活用~

 産業におけるドローンの活用範囲は現在、農業・建設・土木分野が中心ですが、現在開発中の「ドローン運行管理システム(通称UTM)」により、ドローンの目視外飛行の道が開ける見通しです。これにより今後、物流・インフラ点検・モビリティ(人の移動)などの分野においてドローンの活用範囲が大きく拡大することが期待されています。
 こうしたいわば「空の産業革命」が目前に迫る中、ドローンの目視外飛行に関する最前線の取り組みを紹介し、我が国の目視外飛行の適地と言われる北海道におけるドローンを活用した新たなビジネスの可能性を探ります。

開催日 2019年07月31(水)
時間 14:30-17:10
場所 北海道経済センター 8階 Aホール
札幌市中央区北1条西2丁目
参加費 無料
内容 基調講演:ドローン運行管理システム(UTM)の最新動向(65分)
テラドローン(株)営業本部 傳寶 翼 氏
事例紹介:1.「物流・インフラ点検分野」における国内外のドローンの目視外飛行事例 (40分)
本郷飛行機(株)代表取締役 金田 賢哉 氏
2.宅配事業におけるドローンの目視外飛行実験の取り組み(40分)
MIKAWAYA21(株)代表取締役 青木 慶哉 氏 
定員 120名
主催等 主催:札幌商工会議所生産性向上特別委員会 ・ 経済産業省北海道経済産業局
協力:北海道ドローン協会
お申込みフォーム お申込みフォーム
資料
このセミナー・イベントに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 生産性向上・広報担当 電話:011-231-1077 FAX:011-231-1078

詳細は下記アドレスをご参照下さい

 

 

9月
19
[受付終了]第18回 産学官CIM・GISセミナー ~3次元プラットフォームの構築と道内のBIM/CIMの取組み事例について~【建コンCPD登録講習】 @ かでる2・7 (7階 710会議室)
9月 19 @ 13:30 – 16:30
[受付終了]第18回 産学官CIM・GISセミナー ~3次元プラットフォームの構築と道内のBIM/CIMの取組み事例について~【建コンCPD登録講習】 @ かでる2・7 (7階 710会議室)

この度は、株式会社きもと寺林貴秀氏を基調講演に迎えて、「デジタルツイン時代の3次元プラットフォームの構築に向けて」というテーマでお話をいただくとともに、現場の事例報告と取組みについて伊藤組土建株式会社齊藤寛治氏と北海道開発局西村敦史氏にそれぞれ講演いただく運びとなりました。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

この度のセミナーは(一社)建設コンサルタンツ協会継続教育(CPD)プログラム登録講習です(201908230005)。

※講演者変更がありました(8/23 17時変更追記)
変更前
北海道大学 情報科学研究院 准教授 田中文基氏「BIM/CIMモデルの国際標準と技術動向」

変更後
株式会社きもと デジタルツイン事業部 データキッチングループ 寺林貴秀氏「デジタルツイン時代の3次元プラットフォームの構築に向けて」

第18回 産学官CIM・GISセミナー ~3次元プラットフォームの構築と道内のBIM/CIMの取組み事例について~【建コンCPD登録講習】

13:30 開会の挨拶

13:35-14:30 基調講演

「デジタルツイン時代の3次元プラットフォームの構築に向けて」
株式会社きもとデジタルツイン事業部 データキッチングループ 寺林貴秀氏

アイコン
講演1「デジタルツイン時代の3次元プラットフォームの構築に向けて」株式会社きもと.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

【プロフィール】同社、北海道エリアにて官公庁を中心に地籍管理及びGIS業務に従事。
約10年前から「LiDAR」業務として3D計測や3Dデータ処理に携わり、現在に至る。

14:30-14:40休憩・デモ展示(株式会社きもと、株式会社KOO)

14:40-15:20講演2

「函館新外環状道路 見晴トンネル工事におけるICTの活用事例」
伊藤組土建株式会社 土木本部技術課 課長 齊藤寛治氏

アイコン
講演2「函館新外環状道路 見晴トンネル工事におけるICTの活用事例」伊藤組土建株式会社.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

15:20-16:00講演3

「北海道開発局における i-ConstructionとBIM/CIM 推進の取組み 」
国土交通省 北海道開発局 事業振興部 技術管理課 技術管理企画官 西村敦史氏

アイコン
講演3「北海道開発局における i-ConstructionとBIMCIM 推進の取組み 」北海道開発局.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

16:00-16:30 質疑応答
16:30 閉会

 

【参加費】:一般3,000円、主催・共催団体会員、官公庁・自治体2,000円
【主催】:産学官CIM・GIS研究会
【共催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【後援依頼先】:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、公益社団法人土木学会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、日本写真測量学会北海道支部(50音順)

【お申し込み方法】:下記アドレスよりWebフォームよりお申し込み、またはFAXにて受付。
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/28491
第18回 産学官CIM・GISセミナー ~3次元プラットフォームの構築と道内のBIM/CIMの取組み事例について~Webフォームお申込み

【連絡先】:産学官CIM・GIS研究会 担当 藤原
060-0807 北海道札幌市北区北7条西5丁目6-1 ストークマンション札幌507
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-5070 E-mail: cimgis@sangaku.tank.jp

 

 

10月
3
[受付終了]PRISM 堀口組コンソーシアム 労働生産性向上の技術報告会 ~新しいPRISM時代、イノベーションへの挑戦~ @ 札幌駅前ビジネススペース2H
10月 3 @ 14:00 – 17:00
[受付終了]PRISM 堀口組コンソーシアム 労働生産性向上の技術報告会 ~新しいPRISM時代、イノベーションへの挑戦~ @ 札幌駅前ビジネススペース2H

PRISM 堀口組コンソーシアム 労働生産性向上の技術報告会
~新しいPRISM時代、イノベーションへの挑戦~

【開催趣旨】:
産学官CIM・GIS研究会は、去る5月30日に官民研究開発投資拡大プログラム(Public/Private R&D Investment Strategic Expansion PrograM:PRISM)の2018年度の成果報告会を開催致しました。
この度2019年度もデータを活用して施工の労働生産性の向上を図る技術として全国で13件が採択され、道内からは堀口組コンソーシアムが継続して採択されました。そこで、この度前回に引き続き立命館大学教授の建山和由氏を迎えて今期のPRISMに期待されるポイントについて伺うとともに、ビジュアルコンストラクションによる効率化を目指す堀口組コンソーシアムの技術報告会を開催致します。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】:2019年10月3日(木)14:00~17:00 (受付13:30~)
【会場】:札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2H
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階(一階に郵便局のあるビル)

【プログラム】:

14:00-14:10 開会の挨拶

14:10-14:40 基調講演 「新しいPRISM時代イノベーションへの挑戦」 立命館大学教授 建山和由

アイコン
基調講演「新しいPRISM時代 イノベーションへの挑戦」立命館大学理工学部 建山和由.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

14:40-15:10 報告1「PRISM挑戦・映像の活用(認知科学と映像効果他)」 環境風土テクノ㈱ 主席研究員 須田清隆

アイコン
報告1「PRISM挑戦・映像の活用(認知科学と映像効果他)」 環境風土テクノ㈱ 主席研究員 須田清隆.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

15:10-15:30 報告2「コミュニケーションによる生産性効果(現場との中継)」 堀口組 西川充専務取締役

アイコン
報告2「コミュニケーション(現場との中継) 映像臨場の活用」 堀口組 西川充専務取締役.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

15:30-15:40 休憩

15:40-16:10 報告3「ワンデーレスポンスSFM・MVSの実施」北海道大学大学院情報科学研究院教授金井理

アイコン
報告3「ワンデーレスポンスSfM-MVSの実施報告」北海道大学 金井理.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

16:10-16:40 報告4「コンソーシアム連携(バックオフィス、技術連携)」司会 立命館大学 横山隆明

可児建設㈱ 可児憲生・・ダイバシティの活用(写真計測とアイトラッキング調査)

アイコン
報告4-1「可児建設バックオフィス支援 インターン研修によるダイバシティ育成 ICT導入支援」 可児建設株式会社 可児憲生.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください
㈱愛亀 黒河洋吾・・PRISM品質の高度化
アイコン
報告4-2「愛亀コミュニケーション 品質の高度化」 株式会社愛亀 黒河洋吾.pdf
ダウンロードするには、正しいパスワードを入力してください

16:40-17:00 統括討議(発注者のメリット) 立命館大学 教授 建山和由

 

【参加費】: 無料(事前申し込み必要)
【主催】: 産学官CIM・GIS研究会
【共催】: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
【後援依頼先】: 国土交通省 北海道開発局、 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、日本写真測量学会北海道支部
【連絡先】: TEL 011-374-6836担当 藤原 E-mail:cimgis@sangaku.tank.jp

【お申込み】: お申し込みは下記アドレスからお申し込み下さい
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/29134

PDF

 

1月
22
[受付終了]「ドローンによる3次元測量セミナー」(主催:株式会社ドリームベース、JUAVACドローンエキスパートアカデミー北海道校) @ 札幌コンベンションセンター(特別会議場)
1月 22 @ 13:00 – 16:30

株式会社ドリームベース主催にて株式会社パスコ様と株式会社日立システムズ様を講師に御迎えしまして、ドローンによる3次元測量セミナーを開催させていただく運びとなりました。
i-Construction実現のため、最先端の「3次元測量・計測技術」「データーマネジメント」「3次元測量支援サービス」などをよりご理解し活用していただくための講演をしていただきます。
北海道ドローン協会とGIS研究会研究会の会員には先行にて優先案内をさせていただきますので、是非お時間の都合をつけていただきご参加いただければと幸いです。
定員200名にて締め切り予定。参加無料(事前参加申込必要)となっております。

開催日:2020年1月22日(水) 13:00~16:30
会場:札幌コンベンションセンター(特別会議場) 札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

タイムテーブル:
13:00   受付
13:30   主催者挨拶 株式会社ドリームベース 代表取締役 伊豆正則
13:40   第一部「パスコのCIM・i-Construction・ICT の取組み」
講師:矢尾板啓
株式会社パスコ 事業統括本部 新空間情報部 事業推進課
14:50   第二部「構造物的点検におけるドローン活用と3 次元管理」
講師:宮河英充
株式会社日立システムズ ドローン・ロボテックス事業推進部プロジェクト

申込方法:参加申込書に必要事項記載の上で、FAX又メールにてお願い致します。*随時受付をさせていただき定員(200名様)にて終了予定。

お申し込み・詳細は下記チラシPDFファイルをご参照ください
ドローン3次元測量セミナ開催概要3FAX.pdf

 

2月
3
[受付終了]道内PRISMコンソーシアム合同報告会 ~北海道内のi-Constructionの推進とPRISMコンソーシアムの展開~【建コンCPD登録講習】 @ 札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2A
2月 3 @ 13:30 – 17:00

【開催趣旨】:

国土交通省では2018年度より革新的技術で施工データや検査データをリアルタイムに取得・解析し、建設現場の飛躍的な生産性向上を目指すプロジェクトを始動させました。道内では2019年度、データを活用して施工の労働生産性の向上を図る技術で1件、データを活用して品質管理の高度化等を図る技術で1件が採択されました。そこで採択された2件について、進展状況を伺うとともに北海道開発局における道内のi-Constructionの取組み状況について報告を伺います。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。

 

【開催日時】:

2020年2月3日(月)13:30-17:00(受付13:00~)

【会場】:

札幌駅前ビジネススペース カンファレンスルーム2A

札幌市中央区北5条西6丁目1-23 第二北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル)

 

【プログラム】:

13:30-14:00 基調講演 「Society5.0時代の魅力ある建設業に向けて」(仮)~PRISMが切り開くi-Constructionの未来~
建山和由立命館大学 教授 建山和由氏

14:00-14:20 講演2「写真計測技術による現場の建設現場の効率的で高品質なモデル生成」
金井理北海道大学情報科学研究院 教授 金井理氏

14:20-14:50 講演3「北海道開発局におけるi-Constructionの取組み」
face北海道開発局 事業振興部 技術管理課 技術管理企画官 西村敦史氏

14:50-15:10 報告1「堀口組コンソーシアムの中間報告」
face株式会社堀口組 専務取締役 西川充氏

15:10-15:30 報告2「産学官CIM・GIS研究会におけるPRISMへの取組み」
河村巧岩田地崎建設株式会社 執行役員 技術部長 河村巧氏

15:30-15:40 休憩

15:40-16:30 講演4「建設現場の⽣産性を⾶躍的に向上するための⾰新的技術の導⼊・活⽤に関するプロジェクト
対象技術Ⅱ:データを活⽤して⼟⽊⼯事における品質管理の⾼度化等を図る技術」
川口貴之北見工業大学 工学部 地球環境工学科 准教授 川口貴之氏

16:30-17:00 フリーディスカッション
コーディネイター 立命館大学教授 建山和由氏

 

【参加費】:

無料(事前申込必要)    第19回 産学官CIM・GISセミナー~(官民研究開発投資拡大プログラム報告会)~【建コンCPD登録講習】Webフォームお申し込み

 

【主催】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(産学官CIM・GIS研究会)

【共催】:

北海道開発局、visual-constructionによる労働生産性改革コンソーシアム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会

【後援依頼】:

一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、北海道建設業協会、他

【連絡先】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(産学官CIM・GIS研究会)

TEL:011-374-6836  FAX:011-299-5070  E-mail:cimgis@sangaku.tank.jp

 

第19回 産学官CIM・GISセミナー~(官民研究開発投資拡大プログラム報告会)~【建コンCPD登録講習】Webフォームお申し込み

 

道内PRISM合同報告会FAX.pdf

2月
21
[受付終了]3次元写真計測技術 基礎講習会【建コンCPD登録講習】 @ 北海道大学 情報科学研究科棟 ゼミ室(4-09室)
2月 21 @ 13:00 – 17:00
[受付終了]3次元写真計測技術 基礎講習会【建コンCPD登録講習】 @ 北海道大学 情報科学研究科棟 ゼミ室(4-09室)

3次元写真計測技術 基礎講習会【建コンCPD登録講習】

【開催趣旨】:i-Constructionでの測量/検査や,土工時の3次元形状や進捗状況確認のため,近年,写真計測による3次元モデルの活用が土木建設業界で広がってきている.しかしながら,写真計測のソフトウエアライセンスが比較的高価であること,モデル化には写真計測に関する一定の基礎知識が必要であることなど,中小企業への本技術の展開には未だ課題が残されている.そこで,本講習会では,市販ソフトおよびフリーソフト2種類の3次元写真計測ソフトウエアを活用し,写真計測による工事現場等の3次元モデル化の実習を行うことで,中小企業への3次元写真計測技術の普及を図ることを目的とする.

【開催日時】: 2020年2月21日(金)13:00-17:00
【会場】: 北海道大学 情報科学研究院棟 4-09室 (札幌市北区北14条西9丁目)
道順 https://www.ist.hokudai.ac.jp/access/

【内容】:
13:00-13:20 1.写真計測の原理とSfM-MVS(北海道大学 金井理 氏)
13:20-14:15 2.写真計測の応用 (㈱シン技術コンサル 齋藤健一氏)
– ドローン・SfMを利用した災害対応、農地の地形測量、消波ブロックの沈下把握などの応用事例に加え、それら事例で得られたドローン+SfMモデル化のノウハウを紹介する
<休憩>
14:30-17:00 3.市販ソフト(Metashape-Professional)とフリーソフト(Meshroom)を用いた
3次元写真計測実習(ノートPCを使った操作実習、途中休憩有)
 カメラキャリブレーション
 撮影計画の立案
 モデル作成処理
 参照点の活用法(市販ソフトのみ)

備考:
ノートPCは主催者側で用意いたします.
主催が準備したPC10台に,上記のソフトインストールし当日実習に利用
消波ブロックや橋脚撮影写真などを利用予定

【参加費】: 無料(事前申込必要)
【主催】: 産学官CIM・GIS研究会
【共催】: 一般社団法人産学官研究フォーラム
【後援】: visual-constructionによる労働生産性改革コンソーシアム、
中小建設業を対象にした映像を活用したIoT施工法推進委員会、日本写真測量学会北海道支部、建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、地理情報システム学会 北海道支部

【お申し込み・詳細】:

お申し込みフォーム産学官CIM・GIS研究会

https://eipo.jp/dghok/seminars/view/31127

※定員10名、お申し込みはWebフォームのみ、Webフォーム申込先着にて締切とします

3次元写真計測技術_基礎講習会案内.pdf

 

6月
19
第9回産学官CIM・GIS情報交換会 ~建設業における真の生産性革命とは~(限定企画) @ 札幌駅前ビジネススペース 2I
6月 19 @ 13:30 – 15:30

第9回産学官CIM・GIS情報交換会

~建設業における真の生産性革命とは~(限定企画)

 

新型コロナウイルス感染防止のため現地会場セミナーは以下の通り対策して開催します。
・マスク、消毒、換気等の徹底を図る。
・会場の収容人数の半数までとする。

【開催趣旨】:

建設現場における生産性の向上に関しては、ICTの利活用の促進や、BIM/CIMによるモデリングの活用はこれまでも進められて参りました。ただ現場で今問題になっているのはプロセスの改革によっても、これまで以上の生産性の向上が見込めるのではないかということです。そこで、この度株式会社大林組の杉浦氏を基調講演に迎えて、建設現場の生産性の向上に関して会員向けの情報交換会を企画致しました。是非多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【参加対象】:

主催・共催・後援団体の会員、官公庁・自治体、入会を検討中の方

【日時】:

2020年6月19日(金)13:30~15:30(受付13:15~)

【会場】:

札幌駅前ビジネススペース2I

札幌市中央区北5条西6丁目1-23第2北海道通信ビル2階(1階に郵便局のあるビル)

【プログラム】:

13:15 開場 受付開始
13:30 開会の挨拶
13:35~
14:25
基調講演「真の生産性向上はプロセス変革にあり―イノベーションはプロセス改革から起こる―
株式会社大林組 グループ経営戦略室 経営基盤イノベーション推進部 副部長 杉浦伸哉
(オンライン講師)
14:30~
14:50
講演2 「情報通信と自動運転
北海道大学工学研究院教授 萩原亨
(オンライン講師)
14:50~
15:10
講演3 「2019年度の活動経過報告
産学官CIM・GIS研究会 副幹事長 河村巧
(現地会場講師)
15:10~
15:30
質疑応答

 

【参加費】:

会場参加2,000円(資料代)定員10名

オンライン参加(Zoomウェビナーを予定) 2,000円 定員100名

※視聴者のWeb カメラ・マイクは不要です
※会場参加とオンライン参加の講演内容は同一内容です。
※オンラインセミナーのURL は当日の正午までに、ご登録いただきましたメールアドレスへご連絡をさせていただきます。
※メールアドレスの入力には十分お気をつけください。通常利用可能なメールアドレスをご登録ください。案内が届かない場合、迷惑メールフォルダの確認もお願いいたします。

【お支払い方法】:

銀行振込

当日会場参加についても、現金の受け渡しを避けるためにお支払い方法は銀行振込のみとなります。
お申し込みいただいた住所に請求書を郵送いたします。お支払いは6月30日までにお支払いください。

【お申し込み】:

下記アドレスにてお申し込み下さい
https://eipo.jp/dghok/seminars/view/32677

お申し込みWebフォーム第9回産学官CIM・GIS情報交換会 ~建設業における真の生産性革命とは~(限定企画)

Webフォームのご利用ができない場合はメール本文に必要事項を記入の上で、info@h-sangakukan.jpまでご連絡下さい。

【主催】:産学官CIM・GIS研究会
【共催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【後援】:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、地理情報システム学会北海道支部、
CUG北海道分会、一般社団法人北海道建設業協会、日本写真測量学会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、日本写真測量学会北海道支部
【連絡先】:産学官CIM・GIS研究会
060-0807 札幌市北区北7条西5丁目6-1ストークマンション札幌507号
TEL 011-374-6836 E-mail:info@h-sangakukan.jp

ご案内PDF

 

6月
26
6/26(金)【オンライン開催・参加無料】令令和元年度PRISM(堀口組、愛亀)実施成果報告、令和元年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告 オンライン公開合同報告会 @ オンライン会場
6月 26 @ 13:30 – 17:00
6/26(金)【オンライン開催・参加無料】令令和元年度PRISM(堀口組、愛亀)実施成果報告、令和元年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告 オンライン公開合同報告会 @ オンライン会場

6/26(金)【オンライン開催・参加無料】令令和元年度PRISM(堀口組、愛亀)実施成果報告、
令和元年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告
オンライン公開合同報告会 ご案内PDF

開催日時

6月26日開催(13:30~17:00)

共催

映像活用CIM研究会、産学官CIM・GIS研究会

会場・定員

オンライン開催
利用システム Zoom+HDコム:Zoomで参加(事前申込必要)

オンライン公開見学会お申し込みフォーム
https://forms.gle/7qfqWfh4sQ1JEQra7
オンライン公開見学会 お申し込みフォーム6月26日(金) 令和元年度PRISM(堀口組、愛亀)実施成果報告、 令和元年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告 オンライン公開合同報告会

この度の公開見学会は、当日のZoomに関しては事前申込が必要です。
後日YouTube上で録画を公開予定です。

開催趣旨

新型コロナウィルス感染が先行きが見えないなかで、建設業においても接触レスによるリスク回避の視点で遠隔文化が芽生えようとしています。遠隔文化の創造は、映像や通信環境に日常の活動として使い慣れることです。本報告会は、国土交通省が公募した令和元年度のPRISM(官民研究開発投資拡大プログラム)活動や政策課題型研究助成の活動成果について、映像の活用のノウハウや有効性などオンラインでの啓発により、社会実装化への議論が深まることを期待して開催するものです。

次第

総合司会 産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也

◆13:30~13:40 開催挨拶 オンライン報告会運用における遠隔臨場の特徴 映像活用CIM研究会

◆13:40~14:25 基調講演会
13:40~13:55 基調講演 新しい局面遠隔臨場 立命館大学 教授 建山和由氏
13:55~14:25 特別講演 中小建設業のリーンマネージメントと生産性向上 立命館大学 教授 善本哲夫氏

14:25~14:30 休憩

◆14:30~15:00 パネル討論A テーマ【写真計測技術の実装化】

コーディネーター 応用技術㈱ 産学官連携担当 渡邊健司氏
プリズム堀口組試行結果(最適化手法)北海道大学 教授 金井理氏
国交省道路局公募歩道段差測定報告(手法検証)㈱環境風土テクノ 部長 本田陽一氏
プリズム愛亀試行結果 (VR活用) 宮城大学 教授 蒔苗耕司氏

 15:00~15:05 休憩

◆15:05~15:35 パネル討論B テーマ【遠隔臨場の実装化】

コーディネーター 映像活用CIM研究会 映像活用CIM研究会 幹事 柳瀬ひろし
最小転送レートでリアル映像臨場技術 双葉電気通信㈱ 部長 鰐口和哉氏
ネットワークカメラの活用効果(360カメラ等)㈱トライポッドワークス 部長 渋谷義博氏
映像臨場による生産性効果(段階検査、安全管理の適用) ㈱堀口組 ICT担当 漆館直氏
映像臨場の通信環境における工夫 ㈱エムテック代表取締役 風見明祐氏

 15:35~15:45 休憩

◆15:45~16:20 映像活用CIM展開報告(臨場見学会)

コーディネーター 立命館大学 講師 横山隆明氏

a.リアルコミュニケーション実験

試行1 コーディネーター (立命館大学、開域ネットワークZoom)と堀口組現場サイト(現場、発注者、本社の閉域ネットワーク)の異なる情報環境での遠隔臨場実験

試行2 映像臨場の画像安定度比較実験
可児建設サイトでのAケース(スマートフォン+Zoom)とBケース(ジンバル付カメラとタフフォン(画像圧縮機能搭載)+HDコム)のリアルタイムな通信比較検証

b.技術紹介ビデオ(※ビデオでの紹介) 可児建設㈱ 代表取締役 可児憲生氏
コミュニケーションシステム 写真計測とRTK-GNSS(CIM化)
360カメラ映像とVR(リスク緊張感) アイトラッキングによる暗黙知追跡 など

 16:20~16:25 休憩

◆16:25~16:35 産学官CIM・GIS研究会の活動報告 産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也

◆16:35~17:00 統括討論 座長 立命館大学 教授 建山和由氏

討論テーマ
5G時代の遠隔臨場技術の進化への期待は?
写真計測技術の進展によりセンサーレスな施工が可能か?
遠隔臨場コンテストの開催について

お問い合わせ先

産学官CIM・GIS研究会 E-mail:info@h-sangakukan.jp

この度の公開見学会は、当日のZoomに関しては事前申込が必要です。
後日YouTube上で録画を公開予定です。

オンライン公開見学会お申し込みフォーム
https://forms.gle/7qfqWfh4sQ1JEQra7
オンライン公開見学会 お申し込みフォーム6月26日(金) 令和元年度PRISM(堀口組、愛亀)実施成果報告、 令和元年度国交省政策課題解決型技術開発研究成果報告 オンライン公開合同報告会

ご案内PDF

9月
25
第19回産学官CIM・GISセミナー~i-Construction推進に向けた建設現場の見える化と 生産性の向上を考える~【オンライン開催】 @ オンライン開催(Zoomウェビナー)
9月 25 @ 13:30 – 15:40

※本講習会は建コンCPD登録講習ではございません。主催団体による受講証明書PDFのダウンロード提供はございます。

【開催趣旨】:

国土交通省では、測量・設計から、施工、管理にいたる全プロセスの情報化を実現し、2025年までに建設現場の生産性を2割向上する事を目指す「i-Construction」の取り組みを推進しております。現在、土木施工現場の生産性の向上に向けて、従来の3次元データの利活用に加えて、カメラを使った遠隔臨場についての取組が新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策としても注目を集めております。この度北海道大学工学研究院 准教授 高橋翔氏を迎えて、3次元データや映像の意味理解についてのAI活用や建設現場の見える化と生産性の向上に向けた取組について先進企業の取組を伺います。

【開催日時/会場】:

2020年9月25日(金) 13:30-15:40 / オンライン開催(Zoomウェビナー)

【プログラム】:

13:30-13:35 開会の挨拶
13:35-14:25 基調講演 「インフラ管理における画像・映像データの意味理解とAI活用」
北海道大学 大学院工学研究院 土木工学部門 先端社会システム 准教授 高橋翔氏
14:25-14:30 休憩
14:30-14:55 講演2 「3次元技術や測位技術を活用した土木施工現場の生産性の向上について」
株式会社ネクステラス 代表取締役 CEO 木下大也氏
14:55-15:20 講演3 「建設現場の見える化における遠隔臨場ソリューション」
株式会社エコモット 営業本部コンストラクションソリューション部 部長 澤田幸寛氏
15:20-15:40 質疑応答
ウェビナーについてのアンケート(選択式の簡単なものです。今後のセミナー運営のために、ご協力をお願いいたします)
受講証明書PDF

 

第19回産学官CIM・GISセミナーのご案内.pdf

 

【参加費】:

一般…3,000円 / 主催・共催団体会員・官公庁・自治体…2,000円
【お支払い方法】:

銀行振込(開催後に郵送にて請求書を送付いたします。銀行振込にてお支払いください)

【詳細・お申込み】:

下記アドレスをご参照ください。下記アドレス掲載のWebフォームよりお申し込みください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_7TJoR5CZTQuMQVn7zjJH-A
Webフォームお申込み第19回産学官CIM・GISセミナー

  • Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください
    メールで申込いただいた場合は、事務局がWebフォームに登録作業をしますことをご了承ください
  • セミナーは「Zoomウェビナー」を利用します。初めてご利用のお客様は事前にテストサイトにて動作を
    ご確認下さいhttp://zoom.us/testなお参加者のマイクとカメラは必要ございません
  • ご登録メールに前日及び当日に視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください。

【主催】:

産学官CIM・GIS研究会

【共催】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会

【後援依頼先】:

一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、
公益財団法人土木学会北海道支部、日本写真測量学会北海道支部、地理情報システム学会北海道支部

【連絡先】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(担当 藤原)
TEL:011-374-6836 / E-Mail:info@h-sangakukan.jp

11月
12
道の駅とうべつ~農家間の物流ドローン公開実験のご案内 20kg搬送可能なドローンを使い社会実装を目指した実証実験のご案内 @ 道の駅とうべつ
11月 12 @ 09:30 – 11:00

道の駅とうべつ~農家間の物流ドローン公開実験のご案内
20kg搬送可能なドローンを使い社会実装を目指した実証実験

この度、最新の大型ドローンを活用した農作物運搬の効果検証、実証実験を行うことになりましたのでお知らせいたします。
本資料にて実証の実施要領と注意事項をご案内いたしますので、ご来臨賜れる場合には、お手数ではございますが、下記に掲載のPDFファイルの事項をご確認の上、最終頁に記載した見学参加の申込みを下さいますようよろしくお願い申し上げます。※会場の都合上、ご出席いただける方は、11月10日(火)17時までにpress@blue-i.co.jpまでご連絡いただきます様、お願い申し上げます。

日時:2020年11月12日(木)9:30~11:00(受付9:00~)
※雨天時11月13日を予備日とする
場所:道の駅とうべつ
石狩郡当別町当別太774番地11

スケジュール:
9:30~10:00<メディア説明会>
担当よりご説明

10:00~11:00<式典パート>
①当別町長 宮司正毅による挨拶
②ブルーイノベーション株式会社代表取締役社長 熊田貴之による挨拶
③事業の概要説明
④フォトセッション

11:00~12:00<実証実験パート>
①実証実験の概要説明
②実証実験の実施
③質疑応答

2020-11-12_北海道当別町物流実験_案内状_北海道ドローン協会用.pdf

1月
26
【オンライン開催・参加費無料】産業用ドローン最新動向セミナー @ オンライン(Zoomウェビナー)
1月 26 @ 13:30 – 15:30
【オンライン開催・参加費無料】産業用ドローン最新動向セミナー @ オンライン(Zoomウェビナー)

【開催趣旨】:
この度、我が国の産業用のドローンの実用化に向けた最新動向について、イームズロボティクス株式会社の曽谷英司(そたにひでじ)氏をメインスピーカーに迎え、更にブルーイノベーション株式会社の中島永一郎氏、株式会社SkyDriveの佐藤剛裕氏にそれぞれ物流等の未来志向の話を伺います。是非多くの皆様の参加をお待ちしております。

【開催日時】:2021年1月26日(火)13:30-15:30
【形式】:Zoomウェビナー(完全オンライン)

【プログラム】:
13:30-13:35 開会の挨拶

13:35-14:35 講演1「産業用ドローンの現状とこれからのドローン実用化に向けて」
イームズロボティクス株式会社 取締役事業推進上級コンサルタント 曽谷英司(そたにひでじ)氏

14:35-14:55 講演2「当別町における物流実証実験について」
ブルーイノベーション株式会社 ソリューション2部コンサルタント 中島永一郎(なかじまえいいちろう)氏

14:55-15:20 講演3「空飛ぶクルマ SkyDriveのある未来」
株式会社SkyDrive カーゴドローン部 部長補佐 佐藤剛裕(さとうたけひろ)氏

15:20-15:25 質疑応答
15:25 閉会の挨拶

【参加費】:無料(事前申込必要)
【詳細・お申込】:下記アドレスに掲載のWebフォームよりお申し込み下さい
お申込みWebフォーム1月26日(火)【オンライン開催・参加費無料】産業用ドローン最新動向セミナー

https://zoom.us/webinar/register/WN_vW2UZWADSwSBQZtgycizFQ

※お申込受付は先着順とし、定員になり次第、一般のお申込みは締め切ります
※締め切り後に北海道ドローン協会会員からのお申し込みがあった場合、北海道ドローン協会の会員を優先する場合がございます。
※ご登録メールに、前日及び当日に視聴アドレスをご案内いたします。当日メールに記載のリンクよりアクセスください
※Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をoffice@dghok.comまでご連絡ください
※セミナーは「Zoomウェビナー」を利用します。初めてご利用のお客様は事前にテストサイトにて動作をご確認下さいhttp://zoom.us/testなお参加者のマイクとカメラは必要ございません

【協力】:経済産業省北海道経済産業局
【主催】:特定非営利活動法人Digital北海道研究会、北海道ドローン協会
【共催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会、北海道MaaS推進研究会
【連絡先】:北海道ドローン協会 (担当 藤原)office@dghok.com

2月
19
【オンライン開催・参加費無料】PRISM阿部建設コンソーシアム中間成果報告会 @ オンライン(Zoomウェビナー)
2月 19 @ 09:15 – 12:05
【オンライン開催・参加費無料】PRISM阿部建設コンソーシアム中間成果報告会 @ オンライン(Zoomウェビナー)

最新情報は右記のアドレスからご確認下さい→https://h-sangakukan.jp/events/3278

【オンライン開催・参加費無料】プリズム阿部建設コンソーシアム中間成果報告会

【中間成果報告会 コンソーシアム概要】:官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM:プリズム)

令和2年度  国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」
技術Ⅰ:AI、IoTを始めとした新技術等を活用して土木又は建築工事における施工の労働生産性の向上を図る技術

コンソーシアム代表者 コンソーシアム構成員 施行工事名
阿部建設株式会社 株式会社環境風土テクノ
北海道大学大学院
一般社団法人北海道産学官研究フォーラム
株式会社堀口組
株式会社建設IoT研究所
一般国道5号仁木町町道2番地通橋下部工事

国土交通省 建設現場の生産性を向上する革新的技術を選定しました~建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト~
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000748.html

【開催日時】: 2021年2月19日(金)9:15~12:05
【開催形態】: オンライン(Zoomウェビナー)

【プログラム】:
総合司会:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 産学官CIM・GIS研究会 事務局長 藤原達也

9:15-9:25 開催挨拶 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 理事長 三上隆
開会挨拶 阿部建設㈱ 常務取締役 後藤辰男

9:25-9:35 ビデオ紹介 ※立命館大学の建山和由先生の「DX時代の新しい建設産業に向けて」の講演会ビデオ(約30分)のうち、「リーンマネージメントの取組み」部分を抜粋したもの(約10分)で、今回、プリズム阿部建設コンソーシアムの試行「リーンマネージメントによる施工生産性の向上」の考え方の基本になるもの。

9:35-10:00 基調講演 「施工の無駄を削げ落す新しい生産性改革」
リーンマネージメントと映像活用 映像活用CIM研究会 柳瀬ひろし

10:00-10:30 ワークショップⅠ 映像臨場技術 コーディネーター ㈱環境風土テクノ 取締役 須田清隆
話題提供 「民間建築での遠隔臨場の導入」 ㈱泰進建設 建築課長 薦田康行
話題提供 「リーンマネージメントと遠隔臨場による効率化」 阿部建設㈱ 部長 佐藤昌宏

10:30-11:00 ワークショップⅡ 写真計測技術 コーディネーター 北海道大学 教授 金井理
話題提供 「BIM/CIMデータの管理と活用」 産学官CIM・GIS研究会 幹事長 雫石和利
話題提供 「鉄筋の三次元再構築へのマーカの活用効果」 ㈱建設IoT研究所 アブドララハマン モハメッド

11:00-11:30 ワークショップⅢ 映像解析とAI活用 コーディネーター 北海道大学 准教授 高橋翔
話題提供 「スマートフォンを活用したプロファイリング解析」オーベック 社長 大庭将宣
話題提供 「映像を活用したヒートマップ解析」 トライポッドワークス 部長 渋谷義博

11:30-12:00 総括討論 コーディネーター 産学官CIMGIS研究会 副幹事長 河村巧
映像活用CIMへの期待と課題

12:00-12:05 閉会挨拶 産学官CIM・GIS研究会

 

【参加費】: 無料(申込必要)
【申込方法】: 下記アドレスに掲載のWebフォームよりお申し込み下さい
Webフォームお申込みPRISM阿部建設コンソーシアム中間成果報告会

https://zoom.us/webinar/register/WN_SE93Irs6Soy6lemceKeR3w

  • Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください
  • 前日及び当日の開催一時間前にお申込み時のメールアドレスに視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください

 

【報告会主催】: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム 産学官CIM・GIS研究会
【共催】:映像活用CIM研究会

【連絡先】: 産学官CIM・GIS研究会    TEL:011-374-6836    E-mail:info@h-sangakukan.jp

2021-02-19阿部建設コンソ中間報告会のご案内.pdf

 

3月
18
3/18【YouTube Live開催】ドローンビジネス参入セミナー2021(経済産業省北海道経済産業局)のご案内 @ オンライン
3月 18 @ 13:30 – 16:00

 経済産業省北海道経済産業局では、新たなドローンサービスの開発や提供に関心を持つ道内企業などを対象にオンラインセミナーを開催します。
ドローンは空撮・建設・測量等での利活用をはじめ、スマート農業や物流分野などへの展開も検討が進んでおり、今後道内におけるドローンビジネスも市場拡大が見込まれています。
本セミナーでは、ドローン業界の動向や、最新のドローンソリューションに活用されているテクノロジーなどの事例や、新たにドローンビジネス参入を検討するための情報提供をします。

開催概要

【日時】
2021年3月18日(木)13:30~16:00
【配信方法】
YouTube Live(参加無料)
(セミナー終了後3月25日(木)16:00までアーカイブ視聴可能)
※上記配信終了後、metichannelにも掲載予定
【対象】
一次産業、製造、建設、IT、小売卸・サービス、自治体など各業界の企業・団体

プログラム

基調講演(60分)
国内外で広がるドローンビジネスの実情と展望~市場ニーズを踏まえたドローン産業参入のポイント~

  • 講師:PwCコンサルティング(同) マネージャー 中島 貴志 氏
事例紹介(各40分)
第1部:製造業・建設業のDXに貢献する「暗い・狭い・危険」な設備点検専用ドローン開発とサービスの進化
講師:(株)Liberaware 事業戦略室 北川 祐介 氏
第2部:設備保全の効率化を実現するドローン活用~上下水道施設における実証と「空撮画像からの設備状態評価」~
講師:月島機械(株) 研究開発部 ICT/AI活用技術プロジェクト員 山本 稔 氏

申込方法

 以下の申込フォームより申し込みください。

  • 申込完了後、視聴用URLをお送りします。
  • アーカイブ視聴も申込みが必要です。

申込締切:Live配信 2021年3月18日(木)13:30
アーカイブ配信 2021年3月24日(水)

主催・後援

4月
7
令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 令和2年度国土交通省「建設技術研究開発助成制度」 映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現-合同報告会 @ オンライン(Zoomウェビナー)
4月 7 @ 13:30 – 17:00

令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト
令和2年度国土交通省「建設技術研究開発助成制度
映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現-合同報告会

 

国土交通省  建設現場の生産性を向上する革新的技術を選定しました~建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト~
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000748.html

国土交通省  i-Constructionを推進 する 7 技術を新規採択しました-令和2年度 建設技術研究開発助成制度の採択課題決定-
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000734.html

 

【開催日時】:2021年4月7日(水) 13:30~17:00
【開催形態】: オンライン(Zoomウェビナー)

【プログラム】:

司会 藤原達也(北海道産学官研究フォーラム副理事長)

開催の辞 『映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現』研究代表 須田清隆

 Ⅰ部 特別座談会(産官学推進専門委員会) 

 

13:30‐14:15 特別座談会 座長(委員長) 建山和由教授(立命館大学)

座長講話 「DX時代の中小建設業のイノベーション改革」

座談会

森川博邦上席研究員(土木研究所)
隅蔵雄一郎部長(国土技術センタ)
金井理教授(北大)
可児純子取締役(可児建設)
後藤辰男常務(阿部建設)他

 

 Ⅱ部 プリズム合同報告会

 

14:15‐14:55 阿部建設コンソーシアム 座長 柳瀬ひろし(映像活用CIM研究会)

施工の暗黙知を掘り起こす新しい手法骨格検知とプロファイリング 高橋翔(北海道大)

映像解析によるプロファイリングを活用した技術者判断の迅速化  大庭将宣(オーベック)

書類代用とクラウド利用による書類作成手間の縮減 漆館直(堀口組)

非接触な安全パトロール機会増大による現場安全の向上 佐藤昌宏(阿部建設)

 

15:00‐15:30 ダイバーシティ&インクルージョンとプリズムへの挑戦 座長 渡辺健司(応用技術)

写真計測による4次元CIMと施工検査への対応 abdulrahman mohamed(建設IoT研究所)

通信回路の組立と位置情報測定の試行に関する報告  nurulnajwa khamis(建設IoT研究所)

プリズム成果のビデオ制作と技術継承への期待 Jevica Jevica(建設IoT研究所)

 

15:30‐16:10 可児建設コンソーシアム 座長 可児憲生(可児建設)

簡易処理、短時間処理の4次元CIM 本田陽一(環境風土テクノ)

施工空間のDX化と情報活用 横山隆明(立命館大学)

施工検査でのVRの活用 蒔苗耕司(宮城大学)

 

16:10‐16:40総括討議 座長 建山和由教授

(統括討議は、発注者側を交えて今後の期待や課題を論じる予定です)

 

 閉会の辞 合同報告会主催者 阿部建設代表取締役社長 中野豊

本合同報告会の次第は、変更することがあります。

 

Zoom視聴後にアンケートのURLをご案内いたします。
今後の改善のためご協力をお願いいたします。
アンケートの回答メールアドレスに受講証明書のダウンロードについてご連絡いたします。

Zoomの視聴ログをサーバーに保存しますので、学習履歴として受講証明書をご利用になる場合は
最初から最後まで視聴した場合にのみご利用ください。

 

【参加費】: 無料(申込必要)
【申込方法】:

下記アドレスのWebフォームよりお申し込みください(参加費無料)
https://zoom.us/webinar/register/WN_ETa2UcDoRVGrWLG4Ohguhg

Webフォームお申込み4/7 令和2年度 国土交通省「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」 令和2年度国土交通省「建設技術研究開発助成制度」映像・画像情報を利用した4次元CIMとスマート土木の実現- 合同報告会

  • Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項(氏名、所属、メールアドレス)をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください
    メールで申込いただいた場合は、事務局がWebフォームに登録作業を行う場合がございますことをご了承ください
  • 受講証明書の適応は視聴アカウント登録者を対象とします(視聴サーバ上に視聴ログを取得しますので、CPD希望の場合はセミナー最初から最後まで視聴ください)
  • ご登録メールに前日及び当日に視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください。
  • 当日の視聴トラブルにつきましてはinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください(見れない、ログインできない、視聴案内メールが届かない等)セミナー開催中はお電話でのお問い合わせの対応はできません。メールにてお問い合わせください。

【主催】: 映像活用CIM研究会、 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(産学官CIM・GIS研究会)

【お問い合わせ・連絡先】: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(産学官CIM・GIS研究会 担当 藤原)
TEL:011-374-6836    E-mail:info@h-sangakukan.jp

 

7月
9
第20回 産学官CIM・GISセミナー ~インフラDXの推進に向けた国と道内の取組み~(ライブ配信あり) @ 札幌駅前ビジネススペース2I+オンライン
7月 9 @ 01:30 – 04:00

建設コンサルタンツ協会のCPDを申請中

【開催趣旨】:

国土交通省ではインフラ分野のDX施策により、社会資本や公共サービスを変革すると共に、業務そのものや、組織、プロセス、建設業や国土交通省の文化・風土や働き方の変革を進めています。そこで、この度 国土交通省 北海道開発局の神山技術管理企画管を迎えて、インフラDXに向けた国と北海道開発局の最新動向についてお話を伺い、北大の高橋准教授を始め各企業の建設DXの取組についてお話いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【開催日時】:

2021年7月9日(金)(開場13:00~)13:30~16:00

【会場】:

札幌駅前ビジネススペース2I +オンライン

【対象】:

産学官CIM・GIS研究会の会員、建設業の担当者、自治体関係者等

【プログラム】:

時間配分など下記ファイルをご参照下さい
2021-07-09_第20回産学官CIM・GISセミナーのご案内.docx

資料PDFと受講証明書のダウンロード、パスワードは当日リマインドメール及びセミナー開始時等にご案内いたします

基調講演「国土交通省北海道開発局におけるインフラ分野のDX、i-Constructionの推進」
国土交通省 北海道開発局 事業振興部 技術管理課 技術管理企画官 神山繁氏

講演2 「施工の暗黙知を掘り起こす新しい手法 骨格検知とプロファイリング」
北海道大学 大学院工学研究院 高橋翔氏

講演3 「ARとAIが織りなす建設DXのみらい」
ネクステラス株式会社 代表取締役 木下大也氏

講演4 「BIM/CIMとVRを活用した建設DXの推進に向けて」
株式会社一寸房 専務取締役 古田章久氏

総括 「産学官CIM・GIS研究会の目指すインフラDXの構築に向けて」
岩田地崎建設株式会社 常務執行役員(産学官CIM・GIS研究会副幹事長)河村巧氏

 

【参加費】:一般…4,000円、主催,共催団体の会員・官公庁・自治体・独立行政法人…無料
※非会員の場合、開催日以降に請求書をご連絡いたします。開催後に請求書に記載の銀行口座にお振込み下さい。

【申込・詳細】:
下記に掲載のWebフォームよりお申し込み下さい
https://forms.office.com/r/T3zeXwqCGb

Webフォームがご利用できない環境の場合は<info@h-sangakukan.jp>まで参加者氏名、メールアドレスなどをご連絡下さい

【主催】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会

【共催】:

特定非営利活動法人Digital北海道研究会、北海道MaaS推進研究会

【後援】:

一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会
公益社団法人土木学会北海道支部
(後援団体会員や関係者の参加費は一般と同じ4,000円となります)

【連絡先】:

一般社団法人北海道産学官研究フォーラム

TEL 011-374-6836            FAX 011-299-8104            E-mail:info@h-sangakukan.jp

7月
12
7/12,13 CIM塾基礎編(札幌会場) @ 札幌駅前ビジネススペース
7月 12 – 7月 13 終日
7/12,13 CIM塾基礎編(札幌会場) @ 札幌駅前ビジネススペース

2021年度の CIM塾基礎編(大阪会場、東京会場、札幌会場)、CIM塾実践編(東京会場、web) を開催いたします。
6/10,11 CIM塾基礎編(大阪会場)
6/29,30 CIM塾基礎編(東京会場)
7/12,13 CIM塾基礎編(札幌会場)
7/19,20 CIM塾実践編

[CIM塾]基礎編 定員各会場15名
  大阪会場 6月10(木)~11日(金)    9:00~17:00 大阪科学技術センター602号室
  東京会場 6月29日(火)~30日(水)   9:00~17:00 一般社団法人Civilユーザ会本部
  札幌会場 7月12日(月)~ 13日(火)   9:00~17:00 札幌駅前ビジネススペース 2J
      [参加費]  1名 88,000円(税込)(使用するパソコン・ソフトウェア利用料、昼食代含む)
 
 申し込み締め切り 5月24日
 詳細・お申し込みは、添付のPDFをご覧ください。

 

10月
8
北海道ドローン協会 会員限定ドローンセミナー @ オンライン(Zoomウェビナー)
10月 8 @ 15:00 – 17:00
北海道ドローン協会 会員限定ドローンセミナー @ オンライン(Zoomウェビナー)

【開催趣旨】:
国土交通省では2022年度を目処に「有人地帯上空での補助者なし目視外飛行」、いわゆる「レベル4飛行」を実現することが政府目標となっており、都市部上空での荷物輸送などドローンの更なる利活用が期待されています。更にドローンの飛行の安全を厳格に担保するために機体認証制度や技能証明制度の創設に向けた法整備が整いつつあります。北海道ドローン協会では、こうした国の動きを踏まえて、現在国土交通省認定資格に対する準備等を行っています。この度ドローン協会会員と後援団体会員限定で、下記の要領でセミナーを企画致しました。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】:2021年10月8日(金) 15:00~17:00(開場14:50~)
【場所】:オンライン(Zoomウェビナー)(オフライン無し)
【参加費】:無料(事前申込)(北海道ドローン協会会員、または後援団体の会員のみ参加可)
【対象】:北海道ドローン協会会員、または後援団体の会員
【募集人数】:先着100名(予定)

【プログラム】:
15:00~15:30 発表1:「ドローン空撮とDeep Learning (AI) 画像解析による鳥類自動カウントの実現」
          酪農学園大学 環境空間情報学 准教授(北海道ドローン協会会長) 小川健太氏

15:30~16:00 発表2:「農業用ドローンの活用ならびに事例紹介」
          株式会社サングリン太陽園執行役員経営企画室 室長 白川努氏

16:00~16:30 発表3:「DJI製品最新動向」
          HELICAM株式会社 丹野宏柄氏

16:30~17:00 発表4:「北海道ドローン協会活動報告~国土交通省認定資格について」
          北海道ドローン協会担当者より

【申込・詳細】:下記アドレスに掲載のWebフォームよりお申し込み下さい
 https://forms.office.com/r/iSttiHAKyZ

 

 

【主催】:特定非営利活動法人Digital北海道研究会・北海道ドローン協会
【後援】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、産学官CIM・GIS研究会、
北海道高度情報化農業研究会
【連絡先】:特定非営利活動法人Digital北海道研究会・北海道ドローン協会 Mail:office@dghok.com

11月
5
阿部建設コンソーシアム公開見学会 映像活用の次の段階 ~ペーパレス化による働き方改革~ @ オンライン
11月 5 @ 13:00 – 15:15
阿部建設コンソーシアム公開見学会 映像活用の次の段階 ~ペーパレス化による働き方改革~ @ オンライン

令和3年度 国土交通省 「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」

阿部建設コンソーシアム公開見学会
映像活用の次の段階 ~ペーパレス化による働き方改革~

開催日時:11月5日(金) 13:00~15:15
開催場所:招待参加…阿部建設本社、一般参加…オンライン

(土木学会CPDプログラム申請中)
※CPD付与:セミナー視聴、アンケート回答(100文字以上の所見)をされた方にCPD認定証を送付いたします。
土木学会以外での申請につきましては、各団体の基準をご確認ください。
土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合があります。

司会  北海道産学官研究フォーラム 事務局長 藤原達也

13:00~
◆開催挨拶                                              コンソーシアム代表 中野 豊(阿部建設代表取締役社長)
◆基調講演20分 『映像活用の次の段階 ~ペーパレス化による働き方改革~』

                                                                                                 立命館大学 建山和由 教授

◆書類代用の試行30分                        コーディネーター       映像活用CIM研究会 須田清隆 副代表

❶遠隔臨場、ネットワークカメラと 360カメラ等による書類代用

❷写真計測による4次元CIMを活用した書類代用

❸プロファイリングやヒートマップ、骨格検知などの映像解析と書類代用

❹重機センサーを活用した施工記録化の試行

 

◆技術報告30分                                  コーディネーター       建設IoT研究所 柳瀬ひろし 技師長

                 施工現場での書類削減の効果                                  阿部建設 後藤辰男常務取締役

                 安全関係書類の解消の提案                                      阿部建設 佐藤昌宏 土木管理部長

                 AIを活用した映像の書類代用の効果                      北海道大学 高橋翔 准教授

 

◆総括討論40分 座長 建山和由教授

テーマ1『無駄や無理を削げ落す発想で、書類削減は可能か?』

テーマ2『中小建設業における映像による書類代用はCIM化に繋がるか?』

パネリスト予定者

北海道開発局 小樽開発建設部 小樽道路事務所 高山博幸 所長

立命館大学 善本哲夫 教授

阿部建設 川崎高幹 所長

堀口組 湯浅勝典 常務取締役

北海道産学官研究フォーラム 河村巧 幹事  (岩田地崎建設株式会社)

映像活用CIM研究会 須田清隆 副代表

 

◆閉会挨拶

※愛亀コンソーシアムの公開見学会の案内(後付け装置によるICT重機の施工実験)

~15:15 閉会

お申し込み:次のアドレスのWebフォームにてお申し込みください
https://forms.office.com/r/9HDyTyAE0G

2021-11-05_阿部建設公開見学会次第.pdf

 

 

【主催】:阿部建設コンソーシアム

【申込・連絡先】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム

TEL 011-374-6836            FAX 011-299-8104            E-mail:info@h-sangakukan.jp

11月
19
進む建設DXとBIM/CIMの導入セミナー(基礎編) @ オンライン
11月 19 @ 13:30 – 15:30
進む建設DXとBIM/CIMの導入セミナー(基礎編) @ オンライン
11/19 進む建設DXとBIM/CIMの導入セミナー(基礎編)

~大規模構造物の原則適用にむけて~(ライブ配信あり)
(この度のセミナーは、(一社)建設コンサルタンツ協会継続教育(CPD)プログラム登録講習です。)
【開催日時】:2021年11月19日(金) 13:30~15:30
【開催形式】:オンライン開催(Zoom)

建設業界における生産性向上が、技術者の確保、利益率の向上、工事の継続的な落札、建設システムの合理化等、様々な側面において求められています。BIM/CIMの積極的な活用を推進する方向性が国土交通省技術調査課で提示され、小規模構造物を除く全ての構造物におけるBIM/CIMの原則適用を令和5年度からとするロードマップが示されました。
本セミナーでは、BIM/CIM活用に向けた動向の情報提供を行うとともに、札幌・小樽開発建設部の現場を中心に活用事例の紹介を行います。
また、今後の普及に向けた課題と展望について、ご紹介いたします。

【プログラム】:
13:30-13:35 開会の挨拶 一般社団法人札幌建設業協会 事務局次長 鈴木眞
《Ⅰ基調講演》(45分)
13:35-14:20 基調講演「BIM/CIMの原則適用と将来展望」 大阪大学大学院工学研究 教授 矢吹信喜氏
14:20-14:25 休憩

《Ⅱ活用事例の紹介》(30分)
14:25-14:40 事例紹介①大規模事業工事におけるBIM/CIMの活用
「小樽開発建設部におけるBIM/CIMの取り組み」 札幌開発建設部 江藤泰山氏

14:40-14:45 事例紹介②中小工事・大規模事業・工事(ICT活用工事)におけるBIM/CIMの活用(滝川河川事務所)
「滝川河川事務所におけるBIM/CIMの取り組み」 滝川河川事務所 大田見定氏

14:45-15:15 事例紹介③業務におけるBIM/CIMの活用
「千歳空港建設事業所におけるBIM/CIMの取り組み」 札幌開発建設部 水島良氏

14:50-14:55 その他情報提供 (砂川・深川電共設計、農業設計業務)
「i-con奨励賞受賞工事の紹介」 札幌開発建設部 江藤泰山氏

《ⅢBIM/CIMの今後に向けた情報提供》(30分)
14:55-15:15 ①「BIM/CIM原則適用に向けた変遷と対応事例」 産学官CIM・GIS研究会 副幹事長 河村巧
15:15-15:25 ②「BIM/CIM活用の課題と展望」 産学官CIM・GIS研究会 幹事長 雫石和利
15:25-15:30 閉会

主催:一般社団法人札幌建設業協会、札幌商工会議所、産学官CIM・GIS研究会(3社共催)
後援:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部
協力:札幌開発建設部、小樽開発建設部

お申し込み:下記アドレスWebフォームよりお申込ください
締切:11月12日(金)迄にお申し込みください
https://forms.office.com/r/wQ0HGPwQ86

【Webフォーム申込、視聴に関するお問い合わせ連絡先】:産学官CIM・GIS研究会
TEL 011-374-6836 FAX 011-299-8104 E-mail: cimgis@sangaku.tank.jp 
Webフォームが利用できない環境の場合は上記メールアドレスまで参加者氏名、メールアドレス、会員区分、
CPDS希望の有無等の必要事項をご連絡ください

2021-11-19 進む建設DXとBIM/CIMの 導入セミナー(基礎編)のご案内
https://sangaku.tank.jp/wp2/bimcim2021-11-19

ご案内PDF
進む建設DXとBIMCIMの-導入セミナー(基礎編)のご案内.pdf